2015年07月25日

No.013-1【石切場跡探索2015(1)】 いすゞ/ベレットGT(2015年版)

毎週水曜日と言っておきながら、
今週はほとんど更新に手が回らず、土曜日の投稿となってしまいました。
申し訳ございません・・・。

尚、本シリーズの記事タイトルの「No.」の部分は、
2013年11月探索時のNo.の枝番表記にさせて頂いています。

さて・・・。
明らかに重機が入ったと分かるような入り口から、まず目に入るのは、
何かのオブジェみたいに成り果てた、いすゞ・ベレットGTの痛々しい姿。

No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (1).JPG No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (5).JPG
No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (3).JPG No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (8)-1.jpg
(クリックで画像拡大します。)

ベレットGT(PR90型・1600GT)
生産期間:1964−1973
<撮影時期:2015年6月>

以前はもっと崖寄りにあったものが、入り口近くまで引っ張り出されています。
ベレGは、元々特にフロント部の損傷が激しかったせいか、
移動中に千切れて、後ろだけ残ったものと思われます。

No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (7).JPG No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (6).JPG
(クリックで画像拡大します。)

↑前から見るとこんな感じ。
もはや面影が何もない・・・。
立てかけてあるドアから、何とも言えない侘しさを感じます。

No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (2).JPG No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (4).JPG

こんな姿になってもなお、リアサイドとリアに残り続ける「1600GT」のエンブレム。
「俺はベレGなんだ!」と必死に主張しているのかと思うと泣けてきます・・・。


ちなみに、2013年11月時点はこんな感じでした↓
013いすゞ/ベレット (2).JPG 013いすゞ/ベレット (1).JPG
(クリックで画像拡大します。)
初出⇒No.013【石切場跡探索(13)】いすゞ/ベレットGT
<撮影時期:2013年11月>

この状態だと、移動中の崩壊も止む無しか・・・
posted by どんぐり at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

No.140-141【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(18-19)】トヨタ/セリカ×2台

今日は2台まとめてご紹介いたします。

No.140 トヨタ/セリカ (1).JPG No.140 トヨタ/セリカ (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ/セリカ 1600GTV(TA22型)
年式:1973年式


1970年に登場した、「ダルマセリカ」の愛称でお馴染みの初代セリカ。
こちらは、1600GTVのクーペ

1973年式なので、1972年8月マイチェン〜1974年1月マイチェンまでのモデルかと思います。
ナンバープレートの「22」は「TA22型」から来ているものと思われます。


No.141 トヨタ/セリカリフトバック (1).JPG No.141 トヨタ/セリカリフトバック (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ/セリカ リフトバック 2000GT
年式:1975年式


こちらは1973年に追加登場したリフトバック2000GT
1975年式とのことなので、1975年排ガス規制以後のモデルかと思います。

車内に同型の模型が飾られており、
オーナーの愛着を感じる1台です。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

No.139【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(17)】日産(ダットサン)/サニー(北米仕様)

No.139 日産/サニー(北米仕様) (1).JPG No.139 日産/サニー(北米仕様) (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

ダットサン/サニー エクセレント GXクーペ(北米仕様 B210型)
年式:1977年式


3代目・B210型サニーは北米市場を意識していたそうで、
この写真のサニーは、まさに「北米仕様」の1台で、
米国で「DATSUN B-210(ビーツーテン)」として1973年から販売されたようです。

いかついバンパーに、左ハンドル、ワイパーの向きも通常と逆ですね。

フロント部分は海外のナンバープレートらしきものがはめられていましたが、
リアは日本のナンバープレートでした。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>

※本記事は、本文以外を16日に投稿していましたが、
時間が経ってしまったので、再度投稿し直しました。
posted by どんぐり at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

No.000-1【石切場跡探索2015(予告編)】

月、火とお休みしてしまいましたが、
本日は新連載の告知でございます。
(マンガ雑誌みたいなタイトルになってしまいましたがw)


2013年の6月と11月に訪問した、石切場跡に眠る25台の廃車たち・・・。

001-025石切場の草ヒロ達(夏) (1).JPG 001-025石切場の草ヒロ達(夏) (2).JPG 001-025石切場の草ヒロ達(夏) (3).JPG 
(↑クリックで画像拡大します。)
※上の3枚は2013年6月の画像。この時は藪が酷くて、望遠での撮影にとどまった。

001-025石切場の草ヒロ達 (2).JPG 001-025石切場の草ヒロ達 (1).JPG 001-025石切場の草ヒロ達 (3).JPG
(↑クリックで画像拡大します。)
※上の3枚は2013年11月の画像。この時初めて中に入って1台ごとの撮影を行った。

(以上6枚の初出⇒N0.001-No.025【石切場跡探索(終)】総括。


その翌年・2014年4月「草ヒロ探検隊管理人」様と「羽前の国の旧車狂」様の合同探索隊が当地を訪問し、ブログにて公開
それに触発された私どんぐりも、後追いで2013年11月の探索レポートを公開し、更新休止以来3年半の沈黙を破る

それから早1年・・・。
2015年5月
「羽前の国の旧車狂」様から、「草ヒロ探検隊」様へと、
この場所に関する衝撃の情報がもたらされる!!

「この1年で、かなり大きな動きがあった!!」

その情報を「草ヒロ探検隊」様のブログで知ることとなった私どんぐりは、
なぜか、Google大先生のストリートビューで当地を検索するという行動に出る!!

そして、なんと、
約1年前の2014年6月には、その大きな動きの大半が終わっていたことが分かったのである!!
2014年4月の「草ヒロ探検隊」御一行様の探索からたった2ヶ月後の出来事
狂ったように、止まっていた時が動き出したのである・・・!!

そして私どんぐりは、「仕事が忙しくて再訪できるかどうか・・・」などと弱音を吐きつつも、
こっそりと再訪の機会を伺っていた・・・!!

2015年6月
これが、石切場跡の、今の姿である・・・!!



No.000-1 石切場跡探索2015(1).JPG
(↑クリックで画像拡大します。)

あれ、2年前の6月に比べて藪が随分少ないな・・・。
っていうか、なんだこの「重機が通りました!!」的な跡は!!


No.000-1 石切場跡探索2015(2).JPG
(↑クリックで画像拡大します。)

!!!


・・・すみません、もうこの時点で色々情報を得て、分かっている部分もあるのですが、
臨場感を出すために、こんな演出にしましたw

ちなみに、藪が少ないことについてですが、おそらく、2013年11月の時点で藪が刈り払われていたのだと思います。
草ヒロ探検隊様の2014年4月の探索画像でも、藪がかなり薄いので・・・。


そんなわけで、
次週から、2013年の探索や、2014年のGoogleのストリートビューも交えつつ
毎週水曜日に、2015年版の石切場跡の廃車達を1台1台紹介していきます。

それでは、また次週!!
(あっ、宮城探索とイベントレポートも通常どおり更新しますよ!)


<2015年9月28日追記>
毎週水曜日の連載計画でしたが、
定期連載がままならぬ状態のため、不定期掲載とさせて頂きます。
posted by どんぐり at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

No.138【宮城県南部探索-2014年6月-(18)】トヨタ/タウンエース

本来であれば、イベントレポートの記事の曜日なのですが、
本日は、都合により宮城県南部探索の草ヒロ紹介となります。


No.138 トヨタ/タウンエース.JPG

トヨタ/タウンエース(2代目、ハイルーフ)
生産期間:1982-1992


こちらは、昨日のサニーバネット以上に顔が隠れちゃっていますが、
折角撮ったので一応紹介。

2代目タウンエースのハイルーフです。
1992年にビッグマイナーチェンジされる前のモデルですが、
いかんせん、この写真だけでは、その他の仕様についてはよく分かりません・・・。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする