2015年10月12日

No.148【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(21)】スバル/アルシオーネ

宮城県南部探索をお待ちの方もいらっしゃるかと思いますが、
暫くの間、イベントレポートと石切場跡探索2015を交互にお届けします。

No.148 スバル/アルシオーネ (1).JPG No.148 スバル/アルシオーネ (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スバル/アルシオーネ (2.7VX AX9型)
年式:1988年式


スバルの2ドアスポーツクーペ・アルシオーネです。
このイベントの参加車の中では、割りと若い年式かもしれません。

アルシオーネは1985年〜1991年に販売されていますが、
2.7L水平対向6気筒エンジン搭載の「2.7VX」が追加されたのは1987年になってから。
写真の車が、その2.7VXに当たります。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

No.025-1【石切場跡探索2015(4)】 日産/グロリア(2015年版)

No.025-1 日産/グロリア (1).JPG No.025-1 日産/グロリア (2).JPG No.025-1 日産/グロリア (3).JPG

No.025-1 日産/グロリア (4).JPG No.025-1 日産/グロリア (5).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/グロリア(3代目・A30型系)
生産期間:1967−1971
<撮影時期:2015年6月>


前回探索ではオオトリで紹介した、3代目グロリア(通称「タテグロ」)です。

今回は、前回探索時には無かったブルーシートが被されていました。
ですので、リア部分を拝むことは叶わず。

しかし、今回は心に余裕がありましたので(2回目・笑)、
ブルーバードに続いて、定期点検のステッカーを写真に収めて参りました。
上の写真の4枚目(右下)をご覧ください。
ブルーバードと同じ、昭和51(1976)年で切れていました。
現役期間も、大体同じくらいでしょう。

しかし、さすがはグロリア。
無理やり移動させられても、状態はあまり変わっていないように見受けられます。


最後に、2013年のお姿↓
025.日産/グロリア (1).JPG 025.日産/グロリア (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)
初出⇒No.025【石切場跡探索(25)】日産/グロリア
<撮影時期:2013年11月>

この時は、ブルーシートはなかったんだけどなぁー・・・。
posted by どんぐり at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

No.147【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(20)】日産/スカイライン

久々に、4月の仙台クラシックカーフェスティバルからの1台です。

No.147 日産/スカイライン (1).JPG No.147 日産/スカイライン (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/スカイライン 2000GT-X (4ドア 3代目C10型)
年式:1972年式


往年の名車、ハコスカです。
深緑のカラーリングは珍しいような気もしますが、
落ち着いていて、いいですねぇ。
フロントグリルには、なぜか東京オリンピックのマークが取り付けられていました。

生産期間が1968〜1972年なので、末期のモデルのようです。
ナンバープレートの番号は、年式になっていました。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

No.146【宮城県南部探索-2014年6月-(23)】日産ディーゼルの大型バス(スクールバス)

本日の更新で、
「宮城県南部探索-2014年6月-」の全3回の探索のうち、
第2回分が終了となります。


No.146 日産ディーゼルのバス (1).JPG No.146 日産ディーゼルのバス (2).JPG

No.146 日産ディーゼルのバス (3).JPG No.146 日産ディーゼルのバス (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産ディーゼルの大型バス(スクールバス)
生産期間:不明


前回のレオーネがいる敷地には、大型バスの廃車体もありました。
しかし、このリア部分の痛々しい姿・・・。
このえぐれ方は、どう見ても人為的なものを感じます。

そして、サイドには「花泉町教育委員会」の文字と、スクールバスの標識が・・・。
花泉町は岩手県南部にある街ですが、ここは宮城県南部・・・。
隣県とはいえ、100km以上は離れています。
どういう経緯でここへたどり着いたのか。
あと、エアサスを示すエンブレムもありました。

この時は、時間の関係でフロント部分を見に行くのは止めたのですが、
その1週間後・・・。


No.146 日産ディーゼルのバス (5).JPG No.146 日産ディーゼルのバス (6).JPG

No.146 日産ディーゼルのバス (7).JPG No.146 日産ディーゼルのバス (8).JPG
(クリックで画像拡大します。)

また同じ場所に、私は立っていた。

そして、草藪を掻き分け、何とかフロント部分の撮影に成功。
フロント部分には「NISSAN UD」のマークがあり、日産ディーゼル製と判明。
その下には、やはり「スクールバス」のマーク。

方向幕は、レトロな字体で「花泉町」と書いてありました。
逆サイドの「エアサス」エンブレムの右にも「UD」のマークが残っていました。

内部は物が詰め込まれてまれており、車種や型式などの詳細を把握することは叶いませんでした。


第2回宮城県南部探索のトリを飾ると同時に、第3回宮城県南部探索のトップバッターともなった今回のスクールバス。

ということで、このまま「宮城県南部探索」の第3回が幕開けとなります。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産ディーゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

No.145【宮城県南部探索-2014年6月-(22)】スバル/レオーネ

No.145 スバル/レオーネ (1).JPG No.145 スバル/レオーネ (2).JPG No.145 スバル/レオーネ (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スバル/レオーネ(3代目4ドアセダン LGカスタム)
生産期間:1984-1992


とある建設業者の敷地っぽいところ。
3代目のスバル・レオーネがいました。

レオーネと言えば、エステートバンやツーリングワゴンもありますが、
今回は、ごく普通の4ドアセダンでした。
ナンバーも付いてます。

トランクや給油口周りにサビが出てきていますね〜。
リアサイドには「LG CUSTOM」とあります。


そして、この敷地内には、もう1台大物がいるのですが、
それはまた次回に。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする