2015年12月12日

No.009-1【石切場跡探索2015(7)】マツダ/サバンナ(2015年版)

No.009マツダ・サバンナ (3).JPG No.009マツダ・サバンナ (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/サバンナ(初代)
生産期間:1971−1978
<撮影時期:2015年6月>


今回の石切場廃車群・大移動において、一番の収穫と言えば、
このマツダ・サバンナのフロント部分が撮影できたことかもしれません。

このサバンナ、前回訪問時は日産・クリッパーの荷台に載せられており、
お顔が見えませんでした


今回、満を持して、そのお顔が披露されたわけですが・・・。


No.009マツダ・サバンナ (1).JPG No.009マツダ・サバンナ (5).JPG
(クリックで画像拡大します。)

まぁ、何となく分かってはいましたが、
顔面崩壊でございました(汗。

正直、管理人の場合、事前情報なしでは、
このお顔で「サバンナ」と即答はできかねます・・・。
辛うじて残った右目の2灯も斜めになってて、
もはや狂気すら感じますね。


No.009マツダ・サバンナ (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

今回もう1つの発見。
サイドドア下部に、何か書いてある・・・。
廃車後に書かれたものか、現役当時のものなのか・・・。


最後に、2013年のお姿↓
009マツダ・サバンナ.JPG
(クリックで画像拡大します。)
初出⇒No.009【石切場跡探索(9)】マツダ/サバンナ
<撮影時期:2013年11月>

当時は日産・クリッパーの荷台に載せられていましたが、
重みに耐えられなかったのか、荷台は地面に埋まりそうになっていました。
posted by どんぐり at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

No.150【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(23)】日産/グロリア

No.150 日産/グロリア (1).JPG No.150 日産/グロリア (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/グロリア 4ドアハードトップ (4代目 H230型)
年式:1973年


角目2灯ハードトップの230型グロリアです。
エメラルドグリーンの渋みのあるクルマですね。

このモデルから、セドリックと基本構造が同じになり、
「セド・グロ」と呼ばれるようになりました。

ちなみに、次代のグロリア(330型)のハードトップは、
過去に福島県で発見しています。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

No.024-1【石切場跡探索2015(6)】トヨタ(トヨペット)/クラウン(2015年版)

お久しぶりです。
また、更新が開いてしまいました・・・。

No.024-1 トヨタ(トヨペット)/クラウン (3).JPG No.024-1 トヨタ(トヨペット)/クラウン (1).JPG

No.024-1 トヨタ(トヨペット)/クラウン (2).JPG No.024-1 トヨタ(トヨペット)/クラウン (5).JPG No.024-1 トヨタ(トヨペット)/クラウン (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ(トヨペット)/クラウン(3代目・2ドアハードトップ)
生産期間:1967−1971(2ドアHTは1968-)
<撮影時期:2015年6月>

3代目クラウンの2ドアハードトップタイプです。
まぁ、こちらは前回訪問時に比べて、状態は良い方だと思います。
日当たりの良い場所に引っ張り出されて、
苔生しているような雰囲気も無くなりましたし。

ですが、ルーフに注目!
でっかい穴が開いちゃっています。
実はコレ、前回訪問時には開いていませんでした(理由は後述)。

バリカンコロナとタテグロに挟まれているので、
なかなかいい写真が撮れず難儀しました・・・。

あと今回、12月の緑色車検ステッカーが貼られているのを確認しました。


最後に、2013年のお姿↓
024.トヨペット/クラウン.JPG
(クリックで画像拡大します。)
初出⇒No.024【石切場跡探索(24)】トヨタ(トヨペット)/クラウン
<撮影時期:2013年11月>

この写真からは当時のルーフの状態が分かりませんが、
相互リンク先の草ヒロ探検隊さんが2014年4月に訪問した時の写真を見ると
ルーフに穴は開いていなかったみたいです(水が溜まっていたので間違いないです)


posted by どんぐり at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

No.149【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(22)】トヨタ/ソアラ

No.149 トヨタ/ソアラ (1).JPG No.149 トヨタ/ソアラ (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ/ソアラ (2代目 Z20型 2ドアオープン)
生産期間:1986-1991


3代目・トヨタ・ソアラです。
この車は案内板が無かったので、年式が分からず生産期間を書いておきました。

一見普通のモデルかと思いきや、
後ろから見てみるとオープンカータイプでした!

屋根に目が行ってしまったせいか、
リアの写真が妙に下に寄ってしまっていました(汗)

ちなみに、ナンバープレートは字光式でした。
字光式って、そういえば最近あまり見かけませんねぇ。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

No.010-1【石切場跡探索2015(5)】トヨタ(トヨペット)/コロナ(2015年版)

No.010 トヨタ(トヨペット)/コロナ (1).JPG No.010 トヨタ(トヨペット)/コロナ (2).JPG No.010 トヨタ(トヨペット)/コロナ (3).JPG

No.010 トヨタ(トヨペット)/コロナ (5).JPG No.010 トヨタ(トヨペット)/コロナ (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨペット/コロナ(3代目)
生産期間:1964−1970
<撮影時期:2015年6月>


こちらの3代目後期型のコロナも、
前回訪問時に比べて、移動による損傷が大きな個体です。

目立つのがバンパー
引っ張り上げられたときに、上に向かって歪んでしまったようで・・・。
「何てことしてくれたんだ!」と怒っているようにも見えますね(汗。
グリルの「TOYOPET」エンブレムは無事でした。

ボンネット代わりに上に何か置いてあるのは前回も同じでしたが、
前回は黒シートや重し代わりのタイヤが乗っかっていたのに対し、
今回はドア1枚だけ。

・・・っていうかこれ、あのフロントが完全崩壊したベレGのドアじゃね?
コロナのボンネット代わりにされるベレG・・・。

リアに回ってみると、トランクのふたも骨組みだけになっておりました。
前回訪問時はサビサビながら残っていたのですが、
移動時の衝撃でやられたのでしょう。


最後に、2013年のお姿↓
010トヨペット・コロナ (1).JPG 010トヨペット・コロナ (2).JPG 010トヨペット・コロナ (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)
初出⇒No.010【石切場跡探索(10)】トヨタ(トヨペット)/コロナ
<撮影時期:2013年11月>

この頃は、まだバンパーがマトモな状態でしたが・・・。
posted by どんぐり at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする