2016年01月02日

No.000-2【石切場跡探索2015(1)〜(7)】前半探索まとめ

石切場跡探索2015。

手前のブロックに集められていた7台の廃車体たちのまとめです。

No.000-2 手前ブロックまとめ (1).JPG No.000-2 手前ブロックまとめ (2).JPG No.000-2 手前ブロックまとめ (3).JPG

No.000-2 手前ブロックまとめ (4).JPG No.000-2 手前ブロックまとめ (5).JPG No.000-2 手前ブロックまとめ (6).JPG
(クリックで画像拡大します。)

<撮影時期:2015年6月>


個別記事は、以下をご覧ください。
No.013-1【石切場跡探索2015(1)】 いすゞ/ベレットGT(2015年版)
No.023-1【石切場跡探索2015(2)】 日産(ダットサン)/ブルーバード(2015年版)
No.014-1【石切場跡探索2015(3)】 ホンダ/1300クーペ9(2015年版)
No.025-1【石切場跡探索2015(4)】 日産/グロリア(2015年版)
No.010-1【石切場跡探索2015(5)】トヨタ(トヨペット)/コロナ(2015年版)
No.024-1【石切場跡探索2015(6)】トヨタ(トヨペット)/クラウン(2015年版)
No.009-1【石切場跡探索2015(7)】マツダ/サバンナ(2015年版)


次回からは、これまでの写真でもチラホラ写っている、
奥側の廃車体たちを紹介していきます。

果たして2013年11月の探索から、
どれだけの車が生き残っているのか。
乞うご期待!!

(※本シリーズは、「宮城県南部探索-2014年6月-」シリーズと交互に連載します。)
posted by どんぐり at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数車種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年、明けましておめでとうございます。

草ヒリストの皆様、明けましておめでとうございます。

本年も「〜どんぐりころころ草ヒロ探訪〜」をよろしくお願いしますm(_ _)m


今年も、相変わらず急に更新が途絶えたり、かと思えばいきなり更新頻度が上がったり
という不安定な更新となりそうですが、何とか更新を続けていきたいと思っています。

探索自体は、ここ最近は諸事情により小規模なものにとどまっておりますが、
ネタのストックは不安定な更新のおかげで充分にありますのでご心配なく。


そんなこんなで、今年も1年よろしくお願いします。


2016年1月1日
管理人・どんぐり
posted by どんぐり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

No.047-1【年末年始特別企画】そこに草ヒロがあった。(2)

047.いすゞの国鉄バス (1).JPG 047.いすゞの国鉄バス (12).JPG

047.いすゞの国鉄バス (14).JPG 047.いすゞの国鉄バス (13).JPG
(クリックで画像拡大します。)

いすゞ/BR351P(国鉄バス)
年式:1961年
初出:No.047【仙台周辺地域探索2013-2014(6)】いすゞ/BR351P(国鉄バス)

<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2014年7月>


こちらの元国鉄バスの廃車体、2014年10月に当ブログに掲載したものですが、

ついに、2015年10月末日・・・、





No.047-1 そこに草ヒロがあった (4).JPG No.047-1 そこに草ヒロがあった (1).JPG

No.047-1 そこに草ヒロがあった (3).JPG No.047-1 そこに草ヒロがあった (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2015年10月末日>


撤去されました・・・。

貴重な60年代の廃バスが、また1台姿を消したのでした。

特に意識していなかったのですが、撮影した4枚の写真が、
撤去前の写真のアングルとほぼ一致
しているという奇跡。
あの時の感覚を身体が覚えていたのかもしれないですね。

バスの裏の廃屋が残っているので、
同じ場所での撮影であることは分かって頂けるはず。

ここは郊外型店舗が立ち並ぶ通りの裏手、某線路沿いの土地。
この場所だけ開発から逃れて時が止まったようになっていたのですが・・・。

その後、同じ敷地内にある建物が取り壊されたり、
敷地内に散乱している物品が整理されたりと
着々とお片付けは進んでいたようで・・・。

このままいくと、残っている廃屋も
そのうち無くなってしまうのかもしれません。


・・・というわけで、今年の更新はこれで最後です。

尚、「そこに草ヒロがあった。」シリーズは、年始にもう1本投稿予定です。

今年も更新ペースが安定しなくてすみませんでした。
こんな頼りないブログですが、また来年もよろしくお願いします。

それでは、良いお年を・・・。

posted by どんぐり at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

No.152【年末年始特別企画】そこに草ヒロがあった。(1)

気が付けば2015年ももう年末・・・。
というわけで特別企画!(というほどでもないのですが・・・)

題して「そこに草ヒロがあった」!

要するに、草ヒロが撤去された跡地を紹介するというものです。

No.152 そこに草ヒロがあった (1).JPG No.152 そこに草ヒロがあった (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

<撮影地:宮城県内某所>
<撮影時期:2015年12月>

ここは宮城県内のとある場所。竹やぶの前に、何かが置かれていた痕跡が・・・。
ここには何があったのでしょうか?


正解は、Googleのストリートビューさんの画像でお答えします!!





No.152 そこに草ヒロがあった (4).png
(クリックで画像拡大します。※Googleストリートビューの画像です。

マツダ/ルーチェロータリークーペ
生産期間:1969-1972


総生産台数わずか「976台」の超貴重モデル、
ルーチェロータリークーペでした!

実は、この場所は10月下旬に訪れて撮影済みだったのですが、
誤って写真を削除してしまい、もう一度撮影するべく12月上旬に再訪したところ、
まさかの撤去・・・。
貴重な個体だけに、もともと撤去の可能性は高かったわけで・・・。
誤って消してしまったことが悔やまれます。

さて、ストビュー画像を見ると、ヘッドライトとバンパーが無くなり、
フロントガラスもありません。

貴重なモデルで、早くから部品調達も困難になったらしいので、
こんな状態でも、需要はあるということなのでしょう。

posted by どんぐり at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

No.151【宮城県南部探索-2014年6月-(24)】三菱/ミニキャブELバン

イベントレポートは中断し、
宮城県南部探索を再開します。


No.151 三菱/ミニキャブ (1).JPG No.151 三菱/ミニキャブ (2).JPG

No.151 三菱/ミニキャブ (3).JPG No.151 三菱/ミニキャブ (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

三菱/ミニキャブ(初代後期型・ミニキャブELバン・スーパーデラックス)
生産期間:1971-1976


初代前期型のミニキャブバン(通称ドロンパ)からの
マイナーチェンジで誕生したミニキャブELバンを発見。
(トラックはフルモデルチェンジしてミニキャブELへ。)
ELでエルと読むらしいです。

前期型ドロンパとの違いは、両ライト間のダミーグリル、
それに伴う「MINICAB」エンブレム位置の変更(下部へ)が大きなところでしょうか。

写真の個体は、廃屋の入口の陰に佇んでいて、
ちょっとジメジメしていますが、
外回りの欠品は意外にもほとんどありません。

車検ステッカーは昭和51年12月と読めるのですが、
そうすると、最大でも6年弱しか使われていないことになります。
(販売期間が昭和46〜51年なので・・・)

リアのエンブレムから、
グレードは「Super Deluxe」でした。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱・三菱ふそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。