2016年01月01日

2016年、明けましておめでとうございます。

草ヒリストの皆様、明けましておめでとうございます。

本年も「〜どんぐりころころ草ヒロ探訪〜」をよろしくお願いしますm(_ _)m


今年も、相変わらず急に更新が途絶えたり、かと思えばいきなり更新頻度が上がったり
という不安定な更新となりそうですが、何とか更新を続けていきたいと思っています。

探索自体は、ここ最近は諸事情により小規模なものにとどまっておりますが、
ネタのストックは不安定な更新のおかげで充分にありますのでご心配なく。


そんなこんなで、今年も1年よろしくお願いします。


2016年1月1日
管理人・どんぐり
posted by どんぐり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

No.000-1【石切場跡探索2015(予告編)】

月、火とお休みしてしまいましたが、
本日は新連載の告知でございます。
(マンガ雑誌みたいなタイトルになってしまいましたがw)


2013年の6月と11月に訪問した、石切場跡に眠る25台の廃車たち・・・。

001-025石切場の草ヒロ達(夏) (1).JPG 001-025石切場の草ヒロ達(夏) (2).JPG 001-025石切場の草ヒロ達(夏) (3).JPG 
(↑クリックで画像拡大します。)
※上の3枚は2013年6月の画像。この時は藪が酷くて、望遠での撮影にとどまった。

001-025石切場の草ヒロ達 (2).JPG 001-025石切場の草ヒロ達 (1).JPG 001-025石切場の草ヒロ達 (3).JPG
(↑クリックで画像拡大します。)
※上の3枚は2013年11月の画像。この時初めて中に入って1台ごとの撮影を行った。

(以上6枚の初出⇒N0.001-No.025【石切場跡探索(終)】総括。


その翌年・2014年4月「草ヒロ探検隊管理人」様と「羽前の国の旧車狂」様の合同探索隊が当地を訪問し、ブログにて公開
それに触発された私どんぐりも、後追いで2013年11月の探索レポートを公開し、更新休止以来3年半の沈黙を破る

それから早1年・・・。
2015年5月
「羽前の国の旧車狂」様から、「草ヒロ探検隊」様へと、
この場所に関する衝撃の情報がもたらされる!!

「この1年で、かなり大きな動きがあった!!」

その情報を「草ヒロ探検隊」様のブログで知ることとなった私どんぐりは、
なぜか、Google大先生のストリートビューで当地を検索するという行動に出る!!

そして、なんと、
約1年前の2014年6月には、その大きな動きの大半が終わっていたことが分かったのである!!
2014年4月の「草ヒロ探検隊」御一行様の探索からたった2ヶ月後の出来事
狂ったように、止まっていた時が動き出したのである・・・!!

そして私どんぐりは、「仕事が忙しくて再訪できるかどうか・・・」などと弱音を吐きつつも、
こっそりと再訪の機会を伺っていた・・・!!

2015年6月
これが、石切場跡の、今の姿である・・・!!



No.000-1 石切場跡探索2015(1).JPG
(↑クリックで画像拡大します。)

あれ、2年前の6月に比べて藪が随分少ないな・・・。
っていうか、なんだこの「重機が通りました!!」的な跡は!!


No.000-1 石切場跡探索2015(2).JPG
(↑クリックで画像拡大します。)

!!!


・・・すみません、もうこの時点で色々情報を得て、分かっている部分もあるのですが、
臨場感を出すために、こんな演出にしましたw

ちなみに、藪が少ないことについてですが、おそらく、2013年11月の時点で藪が刈り払われていたのだと思います。
草ヒロ探検隊様の2014年4月の探索画像でも、藪がかなり薄いので・・・。


そんなわけで、
次週から、2013年の探索や、2014年のGoogleのストリートビューも交えつつ
毎週水曜日に、2015年版の石切場跡の廃車達を1台1台紹介していきます。

それでは、また次週!!
(あっ、宮城探索とイベントレポートも通常どおり更新しますよ!)


<2015年9月28日追記>
毎週水曜日の連載計画でしたが、
定期連載がままならぬ状態のため、不定期掲載とさせて頂きます。
posted by どんぐり at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

【雑記・ニュース記事から】山田風太郎のダットサン(2015/02/04 産経新聞)

こんばんは、どんぐりです。

今日は、本来であれば仙台の旧車イベントの事を書く予定だったのですが、
只今帰省中でございまして、アップロード用の写真を家に忘れてきてしまったのです・・・。

というわけで、今回は産経新聞の今年の2月4日ニュースネタから1本記事を書きたいと思います!
本当は2月のうちに記事にしたかったのですが、
ご存知のとおり、2〜4月は更新休止していたもので・・・。
まぁ折角なので、この機会に記事にしておきます。
(旧車イベントの記事は明日夜に更新します・・・)



【産経新聞2015/02/04】

山田風太郎の生家で使用のダットサン見つかる…兵庫・豊岡市内で関係者保存

(以下、上記リンク元より引用)
 兵庫県養父市関宮出身の小説家、山田風太郎(1922〜01年)の生家で使用されていた戦前の乗用車「ダットサン(DATSUN)」(日産自動車)が、同県豊岡市内で保存されていることが3日、わかった。製造後70年以上経過しているが、車体はしっかりした状態で、「現存するのは全国的にも珍しい」という。

 乗用車(全長約3メートル、幅約1・2メートル)は黒色で、2ドアのセダン。前部は運転席だけで、後部シートは2人乗り。昭和14(1939)年ごろの製造とみられ、車体前部には「DATSUN」のエンブレムが残っている。

 風太郎の生家は代々続く医者の家系だが、医者だった父親は風太郎が5歳のときに急逝。その後、医者の叔父と再婚した母親も、風太郎が14歳のときに亡くなった。叔父は昭和30年代まで、地元で「山田医院」を開業。関係者によると、この車は往診用に使われ、戦前はお抱えの運転手が運転、車の整備を担当していたという。

 風太郎は20歳だった昭和17年8月、家出同然で上京。戦後は小説家としてデビューし、31歳で結婚した28年、新妻を連れて関宮に帰省したときにこの車に乗っている。

 車は医院廃業後も駐車場に置かれていたが、約20年前に遺族が現在の豊岡市内の所有者に処分を依頼。所有者は、そのまま敷地の一角に保存していた。

 保管場所は屋外のため、車体は全体にさび付いている。それでも外観の保存状態は良好で、「エンジンの整備などに500万円以上かければ走行も可能」という。

 「戦前のダットサン」とあって、クラシックカーマニアが売却を持ちかけてくることもあるが、所有者は「今のところ、売ることは考えていない」と話している。

wst1502040028-p1.jpg wst1502040028-p2.jpg wst1502040028-p3.jpg
(クリックで画像拡大します。)

(以上、引用終わり)



・・・ということで、このダットサンの詳細について調べてみると、

ダットサン17型セダン
というらしいです。
日産自動車のホームページ「NISSAN‐HERITAGE‐COLLECTION」にも載っています。
記事にあるものとはフォグランプの有無の違いはありますが、同一車種で間違いなさそうです。

記事にあるダットサンは「1939年頃の製造」ということですが、日産自動車のホームページでは「1938年式」と出ていました。
まぁ、いずれにせよ1938〜1939前後に生産されていたのでしょう。

しかし、屋外保管でサビサビの状態・・・、草ヒロ的にはオイシイですが
世間一般の目からすれば「なんと勿体ない・・・」の一言でしょう。

「エンジンの整備などに500万円以上かければ走行も可能」、クラシックカーマニアには「今のところ、売ることは考えていない」ということですが、
何とか良い形で復活して頂けたら・・・と願わずにはいられません。


posted by どんぐり at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

【お知らせ】更新再開のお知らせ と 今後の予定について

こんばんは、どんぐりです。
2ヶ月半ぶりの更新です。

年度末に仕事が立て込んで、更新ができない状況が続いておりました。
また、4月に入ってからは部署異動があり、
バタバタしていたらいつの間にやら2ヶ月半経ってしまいました(汗


とりあえず、明日付けより更新を再開いたします。

まずは、連載中の宮城中部探索が数回分残っているので、
そちらの更新を進めたいと思います。
その後は以下のような連載計画で進めて参ります。

@【毎週火・金・日曜日連載】旧車イベントレポート!!
・・・今月の19日に行ってきた旧車イベント
2015 Historic&Classic Car Meeting in SENDAI
の模様を掲載します。

A【毎週月・木・土曜日連載】宮城県南地域探索!!
・・・昨年の6月に3回に分けて行った宮城県南部探索の成果を掲載します。

B【毎週水曜日】その他
・・・シリーズ物以外(単発モノ)や、2008年〜2010年に投稿した過去記事のリメイクを掲載します。


どうぞお楽しみに!!


【2015年9月28日追記】
定期連載がままならぬ状態となっているため、
当分の間、上記計画によらず、不定期掲載とさせて頂きます。
posted by どんぐり at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

【お知らせ】更新再開時期について

どんぐりです。
ご無沙汰しております。

仕事が立て込んでおり、
なかなか更新できない日々が続いております。

3月いっぱいまでは更新できないか、
できても更新ペースはかなり下がりそうです。

楽しみにしている方には申し訳ありませんが、
ご理解頂ければと思います。

posted by どんぐり at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

【お知らせ】通常更新は明日より再開予定です。

管理人のどんぐりです。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今週は体調を崩し、更新ができていませんでしたが、
明日より更新を再開する予定です。







ちょっとこの場を借りてご報告。

以前、記事にもこっそり登場していた我が愛車ですが、
私の不注意による事故により、お釈迦となってしまいました。

事故の場所や状況については言及を避けますが、
相手がいなかったこと、自身の怪我は大したことなかったのが不幸中の幸いでした。

事故当時も少し体調不良の予兆を感じていましたが、
立会などで外に居っぱなしだったので、体調悪化に拍車がかかってしまったようです。


そんな事情もあり、今年は探索に行く機会はもうなさそうです。
ゆっくり、新たな探索のパートナーを見つけたいと思います。

最近、運転にも慣れてきた頃だったので、
また初心に帰って、安全運転に努めていきたいと思います。

以上、ご報告でした。
posted by どんぐり at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

【雑記】風邪をひいてしまいました・・・

9日夜から体調が優れないため、
更新停止しております。

今週中には再開できる見込みです。
今しばらくお待ちください。


どんぐり
posted by どんぐり at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

【お知らせ】ブログランキングに参加してみました。

毎度ブログをご覧いただきありがとうございます。
管理人の「どんぐり」です。

このたび、前々からコロニーさんのブログを見ながら参加したいと思っていた、
ブログランキングに参加してみることにしました!


草ヒロ ブログランキングへ


旧車・クラシックカー ブログランキングへ

皆さん、1日1クリックで応援よろしくお願いします!(笑)
posted by どんぐり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

【雑記】【GW谷間の岩手探索2014(終)】総括と道路ネタを少々・・・

今回は草ヒロの話ではありません。

岩手探索の総括もかねて、道路の「廃」を紹介していきましょう。



岩手探索は、発見した11台中5台がギャランGTOという奇妙な結果に終わりました。

今回の探索は、GWの谷間に1日仕事休みをもらって、
「おそばと日帰り温泉」を目標に行いました(笑)

岩手は私の実家があるところですが、この趣味は身内にも話したことが無いので、
今回は帰りませんでした・・・。

前半に訪れた「中型バス」や「ギャランGTOの1台目」、「鉄道の廃車体
後半に訪れた「ボロボロのスバル360」はいずれも、
実家に帰って家族と出かけた際に気になっていた個体でした。
今回無事撮影に至ることができて良かったです。

今回紹介した個体は、ほぼ午後イチぐらいまでに撮影が終わりまして、
午後からは雨がしとしとと降り、さらに草ヒロも発見できずでした。



そんな中、ちょっと寄り道して撮ってきた写真がコレです。
041.5 岩手探索総括 (1).JPG 041.5 岩手探索総括 (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

北上市東部、国道107号の旧道上に今も残る国道標識、通称「おにぎり」でございます。
どうして今も旧道上に残っているのか分かりませんが、
サビサビになりながらも、頑張って立ち続けています。

041.5 岩手探索総括 (5).JPG
(クリックで画像拡大します。)

こちらは反対側に残る支柱。
こちらにも嘗て、国道標識が残ってたはず、私の幼少期の記憶が正しければ・・・。

041.5 岩手探索総括 (3).JPG 041.5 岩手探索総括 (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

「岩手県」の境界標。
国道107号は岩手県管理の国道ですので、ここが嘗て確かに国道107号であった証となります。



さて、その後は第一目標の「おそば」をクリアし、
第二目標、花巻の温泉地へ向かいます。

温泉に向かう途中、トンネルの跡を発見。

041.5 岩手探索総括 (6).JPG
(クリックで画像拡大します。)

調べてみると、こちらには嘗て遊園地があり
その敷地内で運行されていた豆列車のルートだったようです。

全く土被りがないので、あくまで「演出」の一環としてのトンネルのようです。



その後は、温泉でゆっくりと疲れをとり、一路宮城の自宅へと戻りました。

なかなか充実した日帰り旅行でした。
<完>


<撮影地:岩手県内陸中部>
<撮影時期:2014年4月>
posted by どんぐり at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

【お知らせ】ブログ再開!!

皆様、ご無沙汰しておりました。
管理人のどんぐりです。

本日より、3年半ぶりに更新を再開することにしました!!

ブログ開設時は大学生だった私も、今や社会人。
なかなか草ヒロに出会うことも少なく、すっかり熱も冷めていたのですが・・・。

再開のきっかけは、とあるサイトで発見し昨年11月に訪れた、写真の場所・・・↓↓

石切場の草ヒロ達.JPG
(クリックで画像拡大します)

・・・なかなか濃いでしょう??
ちなみに、右側に更に3台、奥にも2台ほど隠れています。
石切場の跡とみられ、採石が終わった後色々訳があって運ばれてきたのでしょうか。

ちなみに、「とあるサイト」のURLを載せたいところですが、
諸事情によりお教えできません。お察しください。

このネタを引っさげて今年の1月から再開したかったのですが、なかなかモチベーションが上がらず、
相互リンク先の「草ヒロ探検隊」様に先を越されてしまいました(汗)

草ヒロ探検隊様は、今年4月に撮影に行かれたとのことで、
私の撮影はそれより半年ほど前になりますが、後追いで私もこのブログで紹介していきたいと思います。

一応、再開にあたって改めて当ブログの注意事項を記事にしております。
【お知らせ】ブログ再開にあたって(注意事項など)
今一度、目を通していただければ幸いです。

では、さっそく写真の場所を1台ずつ見ていくことにします。
posted by どんぐり at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする