2016年01月03日

No.153【年末年始特別企画】そこに草ヒロがあった。(3)

No.153 そこに草ヒロがあった (1).JPG No.153 そこに草ヒロがあった (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

<撮影場所:宮城県内某所>
<撮影時期:2014年6月>


こちらの風景にも、以前草ヒロがあったようです。
さて、何があったのでしょうか?





正解は、以下のURLをご覧ください。
(※他サイト様のブログ記事です。)

http://blogs.yahoo.co.jp/hinault1985/2222442.html


なんと、
マツダ・A型ライトバスでした!
あと、下にもなんかバスらしきものがいるような・・・。

後方に写っている青い屋根の家で、
同一地点の写真だと分かって頂けるかと思います。

リンク先の記事が2008年10月投稿なので、7年以上前の話ですな。
いつ撤去されたのかは分かりませんが、
2008年当時は無かった手前の黄色い壁の家が建てられた頃かな、
と予想しております。

やっぱり草ヒロを取り巻く環境は年々厳しくなっているんだなぁ、
と考えさせられるトピックでした。



※年末年始特別企画「そこに草ヒロがあった。」は、これで終了ですが、
また今後、草ヒロの撤去された跡を発見したら、
不定期に紹介していきたいと思います。
posted by どんぐり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

No.152【年末年始特別企画】そこに草ヒロがあった。(1)

気が付けば2015年ももう年末・・・。
というわけで特別企画!(というほどでもないのですが・・・)

題して「そこに草ヒロがあった」!

要するに、草ヒロが撤去された跡地を紹介するというものです。

No.152 そこに草ヒロがあった (1).JPG No.152 そこに草ヒロがあった (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

<撮影地:宮城県内某所>
<撮影時期:2015年12月>

ここは宮城県内のとある場所。竹やぶの前に、何かが置かれていた痕跡が・・・。
ここには何があったのでしょうか?


正解は、Googleのストリートビューさんの画像でお答えします!!





No.152 そこに草ヒロがあった (4).png
(クリックで画像拡大します。※Googleストリートビューの画像です。

マツダ/ルーチェロータリークーペ
生産期間:1969-1972


総生産台数わずか「976台」の超貴重モデル、
ルーチェロータリークーペでした!

実は、この場所は10月下旬に訪れて撮影済みだったのですが、
誤って写真を削除してしまい、もう一度撮影するべく12月上旬に再訪したところ、
まさかの撤去・・・。
貴重な個体だけに、もともと撤去の可能性は高かったわけで・・・。
誤って消してしまったことが悔やまれます。

さて、ストビュー画像を見ると、ヘッドライトとバンパーが無くなり、
フロントガラスもありません。

貴重なモデルで、早くから部品調達も困難になったらしいので、
こんな状態でも、需要はあるということなのでしょう。

posted by どんぐり at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

No.009-1【石切場跡探索2015(7)】マツダ/サバンナ(2015年版)

No.009マツダ・サバンナ (3).JPG No.009マツダ・サバンナ (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/サバンナ(初代)
生産期間:1971−1978
<撮影時期:2015年6月>


今回の石切場廃車群・大移動において、一番の収穫と言えば、
このマツダ・サバンナのフロント部分が撮影できたことかもしれません。

このサバンナ、前回訪問時は日産・クリッパーの荷台に載せられており、
お顔が見えませんでした


今回、満を持して、そのお顔が披露されたわけですが・・・。


No.009マツダ・サバンナ (1).JPG No.009マツダ・サバンナ (5).JPG
(クリックで画像拡大します。)

まぁ、何となく分かってはいましたが、
顔面崩壊でございました(汗。

正直、管理人の場合、事前情報なしでは、
このお顔で「サバンナ」と即答はできかねます・・・。
辛うじて残った右目の2灯も斜めになってて、
もはや狂気すら感じますね。


No.009マツダ・サバンナ (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

今回もう1つの発見。
サイドドア下部に、何か書いてある・・・。
廃車後に書かれたものか、現役当時のものなのか・・・。


最後に、2013年のお姿↓
009マツダ・サバンナ.JPG
(クリックで画像拡大します。)
初出⇒No.009【石切場跡探索(9)】マツダ/サバンナ
<撮影時期:2013年11月>

当時は日産・クリッパーの荷台に載せられていましたが、
重みに耐えられなかったのか、荷台は地面に埋まりそうになっていました。
posted by どんぐり at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

No.131【単発ネタ】マツダ/K360

今日は水曜日なので、単発ネタです。

No.131 マツダ/K360 (1).JPG No.131 マツダ/K360 (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/K360
生産期間:1959-1969


今年の1月某日、仙台市の郊外をぶらついていて、たまたま袋小路に入ってしまった際に、
資材置き場のコンテナ上に何やらオート三輪っぽい後ろ姿を発見!

ミゼットかな?・・・と前に回ってみますと、
けさぶろう」ことマツダ・K360でした!
あっ、お鼻が無くなっておりますね・・・。

元の色が分からないくらいに全身こんがり焼けていて、
特に足回りはサビがかなり回っているようです。

サイドが資材で隠れていて、三角窓やサイドベンチレーターの有無が確認できなかったので、
年式の絞り込みはできませんでした。


というわけで、ついに、当ブログ初紹介のオート三輪の登場でした!
(実は、現在連載中の宮城県南部探索ではダイハツのオート三輪を発見しておりますので、
時系列的にはオート三輪の草ヒロ発見はこれで2台目となります。
ダイハツオート三輪は宮城県南部探索シリーズの終盤でご紹介します。)


<撮影地:仙台市郊外>
<撮影時期:2015年1月>
posted by どんぐり at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

No.104【宮城県南部探索-2014年6月-(2)】マツダ/ファミリア

No.104 マツダ/ファミリア (4).JPG No.104 マツダ/ファミリア (2).JPG

No.104 マツダ/ファミリア (1).JPG No.104 マツダ/ファミリア (3).JPG No.104 マツダ/ファミリア (5).JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/ファミリア(2代目・4ドアセダン・デラックス)
生産期間:1967-1973


今回も仙台都市圏域から1台。
2代目ファミリアです。

実は、Googleのストビューで遊んでいたら偶然目に留まったもので、
今回の探索で県南地域に向かう前に、急遽予定に組み込んだのでした。

斜面側に向かって前進駐車されているため、
お顔はわかりませんでした。

4ドアセダンですが、
排気量や前期型/後期型の別などは不明です。
「1000(SPB/SPC型)」か「1200(STA型)」か「1300(STB型)」か、
この状態で見分けられるポイントがあれば教えてください><

リアには「MAZDA」とグレードを示す「deluxe」
のエンブレムも発見。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

No.085【宮城県中部探索-2014年5月-(5)】マツダ/ルーチェ

No.085 マツダ/ルーチェ (1).JPG No.085 マツダ/ルーチェ (3).JPG

No.085 マツダ/ルーチェ (2).JPG No.085 マツダ/ルーチェ (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/ルーチェ(初代・1800デラックス)
生産期間:1966-1972(1800ccは1968年以降)


今度は、また別のヤードにやってきました。

その看板車(?)として置かれているのが、このジウジアーロデザインの初代ルーチェ
ボンネットの傷み具合が少々気になりますが、割と良いコンディション。
宮55」のナンバープレートつきです。
リアにあるKENWOODのスピーカーが目立ちます。

エンブレムの類も、「MAZDA」「Luce」「1800」「Deluxe」
どれも綺麗に残っていて、
1968年追加の1800ccモデルで、グレードはデラックスであることが分かります。


No.085 マツダ/ルーチェ (5).JPG No.085 マツダ/ルーチェ (6).JPG
(クリックで画像拡大します。)


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

No.076【昔のガラケーに残っていた写真から(2)】マツダ・キャロル

076.マツダ/キャロル (1).JPG 076.マツダ/キャロル (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/キャロル(初代・KPDA型・後期型)
生産期間:1962−1970(後期型は1966-1970)


当時福島に住んでいた私は、東日本大震災後、実家のある岩手に避難していました。
暇を持て余して、自転車で小旅行中に発見した1台です。
自動車屋さんの看板車として小さいながらも頑張っています。

大体ビートルズのデビュー〜解散までと同じ期間に販売されていた、マツダ・キャロルです。
当初は大ヒットを収めたものの、本格的な改良がなされぬまま、ホンダ・N360などに巻き返され、
末期はかなり厳しい実績だったようです。

写真のキャロルは、1966年にマイナーチェンジされた後期型
ここでフルモデルチェンジに至れなかったのが人気低下の原因と言えそうですが、
前期型に比べると、古臭さはかなり薄れているように思えます。


<撮影地:岩手県>
<撮影時期:2011年3月>
※なお、私が2011年に撮影した個体は、前回のフィアット500と今回のキャロルの2台だけでした・・・。
posted by どんぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

No.051【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(3)】マツダ/パークウェイ

051.マツダ/パークウェイ.JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/パークウェイ(2代目)
生産期間:1982−1997


エコーのある釣り堀から少し行ったところに、マツダ・パークウェイの2代目がいました。

しかし、周囲に民家があることから思うように近づけず、
またしても望遠での撮影となってしまいました。

しかも、フロントの写真が撮れなかったので、
どの時期のものなのか全く見当もつきません。
80年代の年式なら嬉しいですが、1997年まで生産していますからねぇ・・・。


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

No.015【石切場跡探索(15)】マツダ/カペラ

015 マツダ/カペラ (1).JPG 015 マツダ/カペラ (2).JPG 015 マツダ/カペラ (3).JPG
(クリックで画像拡大します)

マツダ/カペラ(3代目・CB型)
生産期間:1978−1982


マツダ・カペラの3代目です。タクシー仕様は1985年まで生産されていました。

こちらも顔面崩壊しております。
日当たりの悪い崖側に顔を向けているからなのか、よく分かりませんが・・・。

リアのナンバープレートが入る場所の右下には、「1800」とあり、1800tであることが分かります。



<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

No.009【石切場跡探索(9)】マツダ/サバンナ

009マツダ・サバンナ.JPG
(クリックで画像拡大します)

マツダ/サバンナ(初代)
生産期間:1971−1978


クリッパーの荷台に乗っていたのは、マツダ・サバンナです。


・・・とは言っても、フロントもリアもよくわからなくなっちゃってます。
正直、自分では車種判定できませんでしたが・・・。

先にこの廃車ヤードの記事を上げていらっしゃる「草ヒロ探検隊」様では、この車は紹介されていませんでしたが、
記事のコメント返信で「ニッサンのクリッパーにサバンナが載る」と書いていたので、
なんとか特定に至りました。(ありがとうございました!)

サバンナの重さに耐えきれなくなってしまったのか、
クリッパーの荷台部分は、かなり沈んでしまっています。


<追伸>
上記のコメント欄でのやりとりの受け売りで大変恐縮ですが・・・、

先に紹介した「マツダ・E2500」の上には「日産・チェリー」
「日産・クリッパー」の上には「マツダ・サバンナ」という組合せで、
メーカー統一したら良かったのに・・・と思っちゃいますが、

先に紹介したルーチェ・チェリー・E2500の3台の並びは、
「ルーチェ」⇒「チェリー」⇒「E2500」と、しりとりになるようでして、
思わず、「なるほどね!」と思ってしまいました。


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする