2016年01月02日

No.000-2【石切場跡探索2015(1)〜(7)】前半探索まとめ

石切場跡探索2015。

手前のブロックに集められていた7台の廃車体たちのまとめです。

No.000-2 手前ブロックまとめ (1).JPG No.000-2 手前ブロックまとめ (2).JPG No.000-2 手前ブロックまとめ (3).JPG

No.000-2 手前ブロックまとめ (4).JPG No.000-2 手前ブロックまとめ (5).JPG No.000-2 手前ブロックまとめ (6).JPG
(クリックで画像拡大します。)

<撮影時期:2015年6月>


個別記事は、以下をご覧ください。
No.013-1【石切場跡探索2015(1)】 いすゞ/ベレットGT(2015年版)
No.023-1【石切場跡探索2015(2)】 日産(ダットサン)/ブルーバード(2015年版)
No.014-1【石切場跡探索2015(3)】 ホンダ/1300クーペ9(2015年版)
No.025-1【石切場跡探索2015(4)】 日産/グロリア(2015年版)
No.010-1【石切場跡探索2015(5)】トヨタ(トヨペット)/コロナ(2015年版)
No.024-1【石切場跡探索2015(6)】トヨタ(トヨペット)/クラウン(2015年版)
No.009-1【石切場跡探索2015(7)】マツダ/サバンナ(2015年版)


次回からは、これまでの写真でもチラホラ写っている、
奥側の廃車体たちを紹介していきます。

果たして2013年11月の探索から、
どれだけの車が生き残っているのか。
乞うご期待!!

(※本シリーズは、「宮城県南部探索-2014年6月-」シリーズと交互に連載します。)
posted by どんぐり at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数車種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

No.082-084【宮城県中部探索-2014年5月-(2)〜(4)】スリーショット

No.082-084 スリーショット.JPG
(クリックで画像拡大します。)


前回までに紹介した、金網越しの3台のスリーショットです。

裏側には、まだまだ撮影していない個体がたくさんありますし、
またこの解体屋には、時季を見て再訪してみたいと思います。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数車種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

No.080.5【宮城県中部探索-2014年5月-(序)】あけましておめでとうございます!!


本ブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます!!
2015年も「〜どんぐりころころ草ヒロ探訪〜」をよろしくお願い致します!!


さて、新年1発目の更新は、
新シリーズの開始も兼ねて、こちらの画像をお届けしたいと思います!!


No.080.5 某解体屋遠景.jpg
(↑クリックで画像拡大します。)


また、「石切場跡探索」の時のような、旧車廃車ヤードを訪問してきました!!

現役の解体屋さんらしいのですが、
何故か数々の旧車が解体されずに残っています。

某サイトに、もろ解体屋さんの名前が載ってしまっていたので、ググって行ってきました(笑)。
その某サイトによると、某旧車雑誌でも紹介されていたとか。

田植え時期だったのと、草木も繁り始める時期だったのとで長居はできず、
個別の撮影は、写真の個体群の裏側にいる3〜4台を撮影するにとどまってしまいました。
(その3〜4台は次回以降順次紹介します。)

いずれ、写真の個体群も、個別の撮影をしに再訪しないとなぁ。


そんなこんなで、キリよく新年より新シリーズ開始です!


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 11:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 複数車種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

N0.001-No.025【石切場跡探索(終)】総括。

この地を最初に訪れたのは、2013年6月のこと。
この周辺の道路をレポートしているサイトで、たまたま存在を確認し、訪問に至りました。

001-025石切場の草ヒロ達(夏) (1).JPG 001-025石切場の草ヒロ達(夏) (2).JPG

001-025石切場の草ヒロ達(夏) (3).JPG 001-025石切場の草ヒロ達(夏) (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

ただ、夏本番に突入する6月では藪が激しく、中に入ることまではできませんでした。
再訪を決意し、冬も間近となったころに1台毎の撮影をするに至りました。

そして、今年5月からの更新再開に繋がります。
001-025石切場の草ヒロ達 (2).JPG 001-025石切場の草ヒロ達 (1).JPG 001-025石切場の草ヒロ達 (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

誰がこの石切場跡に廃車達を置いたのか。解体屋さんなのか、マニアの方なのか・・・。
謎は多いですが、幸いにも人目につかない山道という立地で、
こうして撤去されずに残っている、奇跡の廃車ヤード。
今後もこのままであり続けて欲しいです。

今回の撮影では、興奮のあまり、フロントビューを撮り忘れた個体が数台あります。
今年の秋に、またこの地を訪問する予定です。
時間の許す限り、今後もちょくちょく訪れてみたいと思います。

<完>


次回からは、今年4月の宮城県、岩手県での探索成果をお届けします。
合わせて十数回程度の更新を予定しております。
ラベル:石切場跡探索
posted by どんぐり at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数車種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする