2016年08月15日

No.159【宮城県南部探索-2014年6月-(28)】元路線バス(いすゞ/BU10)その2

No.159 元路線バス(いすゞ)(2).JPG No.159 元路線バス(いすゞ) (1).JPG No.159 元路線バス(いすゞ) (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

元東野交通路線バス(いすゞ/BU05)
年式:推定1970〜72年式
※本記事コメントにより修正。(2016/09/04)


前回の元宮城交通路線バスと同じ敷地にいる、もう1台です。

こちらは、いすゞの旧エンブレムがついています。
前回のものと、ほぼ同じ形状であるので、「いすゞ/BU10」で間違いないかな、と思います。
車検ステッカーは同じ色・同じ月だったので、前回のものと同一時期の納車だったのかな?
ココに運ばれた時期も同じかもしれません。

今回のものの方が奥にあるせいか、傷み具合はこちらの方が大きいですね。
置き方からすると、バスを置いた後に小屋を建てた可能性が高いです。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

No.154【宮城県南部探索-2014年6月-(25)】いすゞ/ジャーニー

気がつけば、1月ももう月末・・・。
久々の「宮城県南部探索-2014年6月-」の更新です。
もうこの探索、1年半以上前かよ・・・という感じですが(汗

No.154 いすゞ/ジャーニー (1).JPG No.154 いすゞ/ジャーニー (2).JPG No.154 いすゞ/ジャーニー (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

いすゞ/ジャーニー
(2代目・たぶん「ジャーニーM」、移動スーパー仕様)

生産期間:1973-1993(写真のは1980-1987年の丸目後期型)


宮城県南部の県道沿いで発見した、2代目いすゞ/ジャーニー。
26人乗りの「ジャーニーM」と29人乗りの「ジャーニーL」が発売しましたが、
側面の窓数から判断して、写真のは恐らく「ジャーニーM」。

また、資材に埋もれながらも僅かに見えるヘッドライトが丸目ライトであることと、
フロントのウィンカー位置から判断して、
1980〜1987年のモデルと推定されます。

写真のジャーニーは、移動スーパーとして利用されていたようです。
「動く生鮮市場」「Drive Market(dm)」「キャロットちゃん」と書かれていますが、
ググっても詳細は不明でした。
というか、あまりキャロットっぽくないデザインなのですが


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

No.047-1【年末年始特別企画】そこに草ヒロがあった。(2)

047.いすゞの国鉄バス (1).JPG 047.いすゞの国鉄バス (12).JPG

047.いすゞの国鉄バス (14).JPG 047.いすゞの国鉄バス (13).JPG
(クリックで画像拡大します。)

いすゞ/BR351P(国鉄バス)
年式:1961年
初出:No.047【仙台周辺地域探索2013-2014(6)】いすゞ/BR351P(国鉄バス)

<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2014年7月>


こちらの元国鉄バスの廃車体、2014年10月に当ブログに掲載したものですが、

ついに、2015年10月末日・・・、





No.047-1 そこに草ヒロがあった (4).JPG No.047-1 そこに草ヒロがあった (1).JPG

No.047-1 そこに草ヒロがあった (3).JPG No.047-1 そこに草ヒロがあった (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2015年10月末日>


撤去されました・・・。

貴重な60年代の廃バスが、また1台姿を消したのでした。

特に意識していなかったのですが、撮影した4枚の写真が、
撤去前の写真のアングルとほぼ一致
しているという奇跡。
あの時の感覚を身体が覚えていたのかもしれないですね。

バスの裏の廃屋が残っているので、
同じ場所での撮影であることは分かって頂けるはず。

ここは郊外型店舗が立ち並ぶ通りの裏手、某線路沿いの土地。
この場所だけ開発から逃れて時が止まったようになっていたのですが・・・。

その後、同じ敷地内にある建物が取り壊されたり、
敷地内に散乱している物品が整理されたりと
着々とお片付けは進んでいたようで・・・。

このままいくと、残っている廃屋も
そのうち無くなってしまうのかもしれません。


・・・というわけで、今年の更新はこれで最後です。

尚、「そこに草ヒロがあった。」シリーズは、年始にもう1本投稿予定です。

今年も更新ペースが安定しなくてすみませんでした。
こんな頼りないブログですが、また来年もよろしくお願いします。

それでは、良いお年を・・・。

posted by どんぐり at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

No.013-1【石切場跡探索2015(1)】 いすゞ/ベレットGT(2015年版)

毎週水曜日と言っておきながら、
今週はほとんど更新に手が回らず、土曜日の投稿となってしまいました。
申し訳ございません・・・。

尚、本シリーズの記事タイトルの「No.」の部分は、
2013年11月探索時のNo.の枝番表記にさせて頂いています。

さて・・・。
明らかに重機が入ったと分かるような入り口から、まず目に入るのは、
何かのオブジェみたいに成り果てた、いすゞ・ベレットGTの痛々しい姿。

No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (1).JPG No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (5).JPG
No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (3).JPG No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (8)-1.jpg
(クリックで画像拡大します。)

ベレットGT(PR90型・1600GT)
生産期間:1964−1973
<撮影時期:2015年6月>

以前はもっと崖寄りにあったものが、入り口近くまで引っ張り出されています。
ベレGは、元々特にフロント部の損傷が激しかったせいか、
移動中に千切れて、後ろだけ残ったものと思われます。

No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (7).JPG No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (6).JPG
(クリックで画像拡大します。)

↑前から見るとこんな感じ。
もはや面影が何もない・・・。
立てかけてあるドアから、何とも言えない侘しさを感じます。

No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (2).JPG No.013-2 いすゞ/ベレットGT(2015年版)  (4).JPG

こんな姿になってもなお、リアサイドとリアに残り続ける「1600GT」のエンブレム。
「俺はベレGなんだ!」と必死に主張しているのかと思うと泣けてきます・・・。


ちなみに、2013年11月時点はこんな感じでした↓
013いすゞ/ベレット (2).JPG 013いすゞ/ベレット (1).JPG
(クリックで画像拡大します。)
初出⇒No.013【石切場跡探索(13)】いすゞ/ベレットGT
<撮影時期:2013年11月>

この状態だと、移動中の崩壊も止む無しか・・・
posted by どんぐり at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

No.136【単発ネタ】車種不明のトラック(たぶん「いすゞ」)

今日は水曜日なので、単発ネタです。

No.136 車種不明のトラック (1).JPG No.136 車種不明のトラック (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

車種不明のトラック(たぶん「いすゞ」)
年式:1960〜70年代?


一昨日に引き続き、車種不明です・・・。
メーカーも分からん!と思っていましたが、
よく見るとフロント中央に、いすゞの旧マークらしきものが見えるので、
いすゞ製かもしれません。


実は前回の単発ネタで紹介した「マツダK360」を発見するちょっと前に見つけたもの。

用事を済ませた帰り、住宅街の遊歩道を歩いていて、
ふと「なんか草ヒロが出てきそうな場所だなぁ」と独り呟いた矢先
このトラックが目に飛び込んできてビックリしました。
何気なく呟いた一言が現実になろうとは思いもよりませんでした。

そこから芋づる式にケサブローまでゲットできたので、
この日の収穫は2台だけでしたが、大満足でした!
まぁ、元々草ヒロ探索のつもりで訪れたわけでもないので・・・。


それにしても、まったく見たことのないお顔なので、
仮にいすゞ製だとしても車種はサッパリ分かりません。
ちなみに、民家の敷地内なのでこれ以上は近づけず
望遠で撮影しているので画質の粗さには目を瞑ってください・・・。

さて、トラックのパネル部分をご覧頂きましょう。
宮城県を代表する銘菓「白松がモナカ」のトラックだったようです。
よく新幹線の車窓から看板を見かけますよね。
「白松がモナカ」の看板は現在は青色ですが、このトラックは赤色です。
昔は赤色だったのでしょうか??

「品質は語る」とも書かれていますが、
このキャッチフレーズは今でも使われています。
ちなみに、このトラックが置かれている場所は、「白松がモナカ」と関係は無さそうです。

長くなりましたが、以上です。


<撮影地:仙台市郊外>
<撮影時期:2015年1月>

※明日7月2日から5日まで更新休止します。6日から再開予定です。←11日からになってしまいました・・・
posted by どんぐり at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

No.134【宮城県南部探索-2014年6月-(16)】いすゞ/ジャーニーQ(K-DBR370 or P-MR112F)

No.134 車種不明のバス (4).JPG No.134 車種不明のバス (3).JPG

No.134 車種不明のバス (1).JPG No.134 車種不明のバス (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

車種不明のバス⇒いすゞ/ジャーニーQ(K-DBR370 or P-MR112F)
生産期間:不明⇒K-DBR370:1976-1984、P-MR112F:1984-1986


こんなバスあったっけ・・・?
どこのメーカーかすら、さっぱり分かりません!!
情報求む!!


(2015.07.11追記)
コメントでナトリフミノリさんより「いすゞ/ジャーニーQ」のK-DBR370型ではないかとの情報を頂きました。
ありがとうございます!
調査したところ、「K-DBR370型もしくは次代のP-MR112F型」という結論に至りました。
K-DBR370型とP-MR112F型は外観上大きな違いがなく、写真からは判断できませんでした。
判明し次第、再度追記したいと思います。
いずれにしても、「ジャーニーQ」であることは確かです。
(2015.07.11追記終わり)


地元の建設会社の駐車場となっている敷地の奥にいまして、
後部側面にはその会社の名前が貼り付けてありました。
現役時代から貼ってあったのか、後付なのかは分かりません。

中はカーテンに覆われてあまり見えませんが、
物が雑多に詰められているような感じです。

見た感じ、そんなに古そうなお顔に見えないのですが、
その割にはサビで随分とグサグサになっています。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

No.132【宮城県南部探索-2014年6月-(15)】いすゞの元路線バス

お待たせしました。
10日ぶりの更新です。

No.132 いすゞの路線バス (1).JPG No.132 いすゞの路線バス (3).JPG No.132 いすゞの路線バス (5).JPG
(クリックで画像拡大します。)

いすゞの元路線バス
年式:1983年式と推定


No.129の記事で紹介したアクティバンからはそんなに離れていない場所にいました。
国鉄バスカラーの路線バスです。
私はバスには疎いので、車種などは良く分かりません。


No.132 いすゞの路線バス (8).JPG No.132 いすゞの路線バス (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

開いている扉から中を覗くと、座席は取り払われて、すっからかん。
特に物置になっている様子もない。


No.132 いすゞの路線バス (6).JPG No.132 いすゞの路線バス (2).JPG No.132 いすゞの路線バス (7).JPG
(クリックで画像拡大します。)


(写真左)
手前の乗降口には「ISUZU」「KAWASAKI BODY」のマークが。
型式なども記載されていますが、読み取れず。

(写真中央)
車番は「331-3085」
ハイフン後の1ケタ目が「3」なので、おそらく1983年式ではないかと・・・。
70年代っぽくはなさそうなので。
ググってみたら、白石市近辺の路線で使われていたバスのようです。

(写真左)
リアには上から後で貼りつけた「JRバス東北」のシールが。
シールをはがせば、「国鉄バス」と書かれているのでしょう。
エンジンも抜かれてしまっていますねぇ・・・。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

No.125【宮城県南部探索-2014年6月-(12)】いすゞ/BLD20(初代ジャーニー)

No.125 いすゞ/BLD20(マイクロバス) (1).JPG No.125 いすゞ/BLD20(マイクロバス) (3).JPG No.125 いすゞ/BLD20(マイクロバス) (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

いすゞ/BLD20
生産期間:1967−1972


これはなかなかマイナーなマイクロバスだと思うのですが、どうでしょう?
お顔が隠れていますが、隠れていなくても分からなかったと思います(笑)

状態はあまり良くなく、サビがかなり回っており、
中はほとんどドンガラ状態です。
窓ガラスも多くが割れてしまっています。


リアがなんとなく、いすゞっぽいので、
帰って検索かけてみたら、それらしきものがヒット!
これは、いすゞ・ジャーニーの元祖とも言える、BLD20というマイクロバスでした!

Wikipediaでは初代ジャーニー(いすゞ・ライトバス ジャーニー)として紹介されています。
1967年に発売され、後のジャーニーM、L(1973年発売)へと引き継がれていきます。
他ブログ様によると「ナマズジャーニー」とも呼ばれているようです。

また、フロントの筆記体エンブレムが「Isuzu」と書いてあることや、
フロント中央の水色のマークはいすゞの旧マークというのも初めて知りました。


新しく出来た道が近くを通っており、この個体は結構目に付きやすくなっています。
道が出来る前は目立たなかったと思うので、今後撤去されないか心配な1台です。
マイナーなだけに、残ってほしいですが…


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

No.102【宮城県南部探索-2014年6月-(1)】いすゞ/エルフ

本日より、新シリーズ開始です。

2014年6月の休日の午前中を3回使って宮城県南部を中心に探索しました。
今回は、その時の成果を紹介していきたいと思います。
撮影台数は、過去最大規模となっておりますので、お楽しみに!

No.102 いすゞ/エルフ (1)a.jpg No.102 いすゞ/エルフ (2)a.jpg

No.102 いすゞ/エルフ (3)a.jpg No.102 いすゞ/エルフ (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

いすゞ/エルフ(3代目・250ディーゼル)
生産期間:1975-1984(写真の車は1975-1980の前期型)


「宮城県南部探索」と銘打っておきながら、
最初の数台は仙台都市圏に入るような場所から紹介いたします。

海沿いの小道をノロノロと探索していたら、3代目エルフに遭遇。
お顔が見えませんが、ウインカーの形状から判断して、
1980年までの前期型、通称「寅さんエルフ」でしょう。

ドアには造園屋さんの名前が入っておりましたが(モザイク修正済み)、
検索してもヒットしなかったので、今は廃業されているのかもしれません。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

No.083【宮城県中部探索-2014年5月-(3)】いすゞ/117クーペ

No.083 いすゞ/117クーペ.JPG
(クリックで画像拡大します。)

いすゞ/117クーペ(第2期モデル)
生産期間:1968−1981(第2期モデル:1973-1976)


前回のフロンテの右下にいたのが「いすゞ・117クーペ」。
グリルが崩壊していましたが、ウィンカーがバンパー下にあることを考えると、
ハンドメイドではなく第2期モデルでしょう。
ちなみに、第3期は角目ライトになりますね。

今も現役でよく見かける名車(ナンバーが117になっていることが多い(笑))、いすゞ117クーペですが、
ここまで荒廃してしまっているのを見ると、何だか勿体ないなぁ〜という気持ちになっちゃいます。


※ところで、117クーペの左側、フロンテの下にいる白い車も117クーペかと思ったんですが、どうも違うようでした。
一応、次回紹介する予定ですが、もしこの写真で車種分かる人いたら教えてください〜(汗)


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする