2016年02月11日

No.156【宮城県南部探索-2014年6月-(27)】スズキ/ジムニー

No.156 スズキ/ジムニー (2).JPG No.156 スズキ/ジムニー (3).JPG No.156 スズキ/ジムニー (1).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/ジムニー(2代目 SJ30型・フルメタルドア)
生産期間:1981-1997


前回のクラウンと同じ場所から。
クラウンの奥にはジムニーが。
幌タイプの中でも最後までラインナップされていた
フルメタルドア」タイプです。

ここ宮城なんですが、なぜか相模ナンバー
前回のクラウンは宮城ナンバーだったのですが。
やはりここ、すごく怪しげな場所だ・・・。

ドアには、何か店の名前が書いてあった痕跡がありますが、判読不能。


次回は後ろにチラッと見える大型バスを紹介します。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

No.122【単発ネタ】スズキ/キャリイ

月・火曜日の更新はお休みしました。
すみません><

さて、毎週水曜日は、シリーズ物以外のネタをお送りすることにしておりまして、
今回は、先月撮りたてのものをお送りします。

No.122 スズキ/キャリイ (1).JPG No.122 スズキ/キャリイ (2).JPG No.122 スズキ/キャリイ (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/キャリイWide(7代目・ST20系)
生産期間:1976-1979(写真の車は1977年マイナーチェンジ後のモデル)


先月、某所をぶらぶら散歩していたら発見した7代目キャリイ。
キャリイWide」という愛称がついていました。
ダミーグリルがついているので、1977年マイチェン以降のモデルでしょう。
屋根はグサグサですが、原型は保っています。

3枚目の写真、ぼやけていて見えにくいと思いますが、
昭和62(1987)年4月で車検が切れているので、
現役期間は8〜10年といったところでしょうか。

この周辺は住宅地ですが、このキャリイWideの場所だけは人気がなくちょっと不気味な印象でした。


<撮影地:仙台市周辺地域>
<撮影時期:2015年4月>


【2015年6月16日追記】 ※撤去されました。
なんと、撮影から2ヶ月後の6月、宅地開発のため土地ごと撤去されてしまいました。
あと少し撮影が遅れたら出会えなかったでしょう・・・。
posted by どんぐり at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

No.114【宮城県南部探索-2014年6月-(7)】スズキ/フロンテ

No.114 スズキ/フロンテ(1).JPG No.114 スズキ/フロンテ(3).JPG No.114 スズキ/フロンテ(2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/フロンテ360 SSS(2代目 LC10型)
生産期間:1967-1970


これまで、3、4代目フロンテやフロンテバン、フロンテクーペなどは散々見つけてきましたが、
2代目フロンテ、「フロンテ360」は初の発見です。

自動車工場の奥に、比較的新しそうなトヨタ車の上に積まれておりました。
場所の関係で、これ以外のアングルでは撮影できませんでした。

グレードは「SSS」とありますが、
Wikipediaには「SS(ストリート・スポーツ)」(1968年11月〜)グレードの説明しかなく、
色々検索してみましたが、「SS」と一緒に追加されたっぽいです。

「SSS」の意味も「スーパー・スポーツ・セダン」の略やら「スズキ・スーパー・スポーツ」の略やら出てきて、
どれが正しいのか分かりません(汗。
「SS」が「ストリート・スポーツ」なら、「SSS」は「スーパー・ストリート・スポーツ」な気がしなくもないのですが・・・。

2枚目と3枚目の写真は、エンブレム部分の拡大写真です。

2枚目はサイドの写真。
「SSS」の前に何か書かれているようですが、写真が不鮮明で読み取れませんでした・・・。

3枚目は、フロントグリルの写真。
スズキマークと「FRONTE」のエンブレム、SSSのエンブレムがありました。

ボンネットがなくなっており、よく見るとエンジンはごっそり取られてしまっているようです。
←リアエンジンでした…

<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

No.093【宮城県中部探索-2014年5月-(13)】スズキ/フロンテクーペ(その4)

No.093 スズキ/フロンテクーペ(その4) (2).JPG No.093 スズキ/フロンテクーペ(その4) (1).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/フロンテクーペ
生産期間:1971-1976


さらにもう1台、フロンテクーペがいました。
ここの自動車屋さんはスズキ系なのですが、
それにしても、何故こんなにフロンテクーペばっかり
ピンポイントで置かれているのか・・・。

写真の個体は、ボンネットの形状から、
セルボではなくフロンテクーペと判断しました。
緑色のボディで、草むらと一心同体になりつつあります・・・。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

No.091-092【宮城県中部探索-2014年5月-(11)-(12)】スズキ/フロンテクーペ(その2・3)

No.091-092 スズキ/フロンテクーペ(その2・3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/フロンテクーペ
生産期間:1971-1976


前々回の記事に引き続き、幹線道路沿いにフロンテクーペがもう1台・・・
あれ、下に、さらにもう1台いらっしゃる!!

下段の1台は、ほぼ草むらに飲み込まれてしまっています。

上段の1台は、よく乗っかったままでいられるものです。
でも、この分だと下段の車が耐えられなくなって、落下してしまう日も近いかもしれません。


ちなみに、後継のセルボも似たような造形をしており、
尚且つ見分け方の決め手となるフロント部分が見えないため迷いましたが、
一応、前々回の記事もフロンテクーペだったし、たぶんフロンテクーペだろうという
曖昧な憶測のもと、フロンテクーペということにしました(笑)


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

No.089【宮城県中部探索-2014年5月-(9)】スズキ/フロンテクーペ

No.089 スズキ/フロンテクーペ (1).JPG No.089 スズキ/フロンテクーペ (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/フロンテクーペ
生産期間:1971-1976


前回の記事にもチラッと写っていましたが、
敷地の奥に旧車が2台積まれていました。

その上段に乗せられているのは、「セルボ」の前身、
ジウジアーロデザインの「フロンテクーペ」です。
スポーティーな外観が特徴的ですね。

元の色のおかげで(?)あまり目立っていませんが、サビが随所に浮き出ており、
フロント部分を中心に、やや崩壊も見られます。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

No.082【宮城県中部探索-2014年5月-(2)】スズキ/フロンテバン

No.082スズキ/フロンテバン.JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/フロンテバン
生産期間:1969−1973


(序)で紹介した解体屋さんヤードの裏手、入口脇に積み上げられていた金網越しのフロンテバン
例の石切場跡で見つけた3代目フロンテも上に積まれていましたが、積みやすいのでしょうか?(笑)

今回のは、いかにも解体屋!なコンディションで、
ボンネットや屋根回りがボロボロ、フロントバンパー消失といった散々な状況です。
グレード等は分かりませんでした・・・。

後の1970年に発売の3代目フロンテと、フロントのデザインがよく似ておりますが、
ヘッドライト、フロントグリル、フロントの「S」マークの造形に違いがあります。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

No.045【仙台周辺地域探索2013-2014(4)】スズキ/エブリイ

045.スズキ/エブリイ (1).JPG 045.スズキ/エブリイ (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/エブリイ(2代目)
生産期間:1985−1991


前回のダットサンバネット救急車の隣には、2代目エブリイがいました。

バネットの次の世代の年式なだけあって、ライト類の欠品はあるものの状態は良さそうです。
窓ガラスは細工されているのか、中を覗くことはできません
リアには、何やら後付けっぽいハシゴが設置されています。


<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2014年7月>
posted by どんぐり at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

No.027【宮城探索-2014年4月-(2)】スズキ/キャリイバン

027.スズキ/キャリイバン (1).JPG 027.スズキ/キャリイバン (2).JPG
(クリックで画像拡大します)

スズキ/キャリイバン(8代目・ ST30/ST31/ST40/ST41系)
生産期間:1979−1982


チェイサーの場所から少し行ったところに、4台の草ヒロ集団を発見しました。
まずは、レア度の低めなキャリイバンから。

1982年のマイナーチェンジから「エブリイ」に名前を変えるキャリイのバンモデルです。
つまり、バンモデルのキャリイとしては最終モデルになります。
写真からは見えませんが、フロント右上に「CARRY」のエンブレムを発見しております。

草が絡まっており、夏場は見えないかもしれません。
フロントバンパーが錆びて、ずり落ちてきてますね。
ヘッドライトは無くなっており、枠も外れかかっています。夜に見たら怖そう。
サイドドアのスライドする部分のサビが特にひどいです。


<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2014年4月>
posted by どんぐり at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

No.022【石切場跡探索(22)】スズキ/フロンテ(4)

022 スズキ/フロンテ.JPG 022 スズキ/フロンテ (2).JPG
(クリックで画像拡大します)

スズキ/フロンテ(3代目・LC10 II型)
生産期間:1970−1973


またもや、フロンテの3代目です。
この横3台の並びは、全てフロンテだったのでした(1台は4代目ですが)。

リアには車名のエンブレムが残っております。
グレードは、スカイラインの上に乗っかっていたのと同じで、GL-Wでした。
ということで、1971年5月発売の水冷エンジン搭載車になります。

ちなみに、スカイラインの上に乗っかっていたのとは、フロントグリルの形状が違っていました。
こちらは1971年11月までの「フロンテ71」モデルになります。


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする