2015年04月29日

No.101【宮城県中部探索-2014年5月-(21・終)】シボレー/インパラ(その4)

No.101 シボレー/インパラ (その4).JPG No.101 シボレー/インパラ (その4) (2).JPG

No.101 シボレー/インパラ (その4) (3).JPG No.101 シボレー/インパラ (その4) (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

シボレー/インパラ(3代目)
生産期間:1961-1964(写真の車は1961年式)


前回紹介したシボレー・カプリスの横にいたのは、
またもやシボレー・インパラ
・・・しかし、まさかの首チョンパで、

これまで紹介した3台は1963年式のモデルでしたが、
この首チョンパの車だけ1961年式モデルでした。
折角、他のと年式が違うのに、お顔が拝めないとはもったいない・・・。


後味が悪い締めになってしまい申し訳ありませんが、
本シリーズは今回をもって最終回となります。

明日からは、草ヒロ紹介とイベントレポートとを交互に更新して参ります。
明日の更新は、新シリーズ「宮城県南地域探索-2014年6月-」の第1回となります。
お楽しみに!

<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

No.100【宮城県中部探索-2014年5月-(20)】シボレー/カプリス・クラシック

No.100 シボレー/カプリス・クラシック.JPG No.100 シボレー/カプリス・クラシック (3).JPG No.100 シボレー/カプリス・クラシック (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

シボレー/カプリス・クラシック(3代目)
生産期間:1977-1990


昨年5月の復活から起算して、今回で100台目の紹介となりますが、
特に記念すべき1台というわけでもありません(汗。

2ドアタイプの、シボレーカプリス・クラシックです。
8ナンバーの3桁ナンバーがついているので、実は現役車かもしれません。

左ドアにブルーシートが巻かれているので、
ガラスの修理中だったのかも?

3代目カプリスは、かなり長い期間生産されていましたが、
どのあたりのモデルなのかは検討がつきませんでした。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

No.099【宮城県中部探索-2014年5月-(19)】シボレー/インパラ(その3)

No.099 シボレー/インパラ (その2) (1).JPG No.099 シボレー/インパラ (その2) (3).JPG No.099 シボレー/インパラ (その2) (2).JPG

No.099 シボレー/インパラ (その2) (5).JPG No.099 シボレー/インパラ (その2) (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

シボレー/インパラ(3代目)
生産期間:1961-1964(写真の車は1963年式)


前回(といっても2か月半前・・・)に引き続き、
シボレー・インパラの3代目になります。

今回は2ドアモデルです。
フロントには海外のナンバープレートが付いていました。
海外から輸入して、レストア待ちなのでしょうか?

サイドガラスに何か張り紙が貼ってありましたが、
何が書いてあったかは失念…。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

No.098【宮城県中部探索-2014年5月-(18)】シボレー/インパラ(その2)

No.098 シボレー/インパラ.JPG
(クリックで画像拡大します。)

シボレー/インパラ(3代目)
生産期間:1961-1964(写真の車は1963年式)


前回に引き続き、シボレー・インパラの3代目になります。

今回はワゴンではなく、セダン(or ハードトップ?)モデルのようです。
シートが被され、全貌を把握することはできません。
この個体は、ナンバープレートは付いていませんでした。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

No.097【宮城県中部探索-2014年5月-(17)】シボレー/インパラ(ステーションワゴン)

No.097 シボレー/インパラ(ステーションワゴン).JPG
(クリックで画像拡大します。)

シボレー/インパラ(3代目・ステーションワゴン)
生産期間:1961-1964(写真の車は1963年式)


Wikipediaにはこの代だけ詳細説明がないのですが、
シボレー・インパラの3代目になります。

フロント部分は、お尻を向けていたので撮影できませんでしたが、
そのお陰で、ステーションワゴンタイプのリア部分を拝むことができました。

ナンバープレートは3桁ナンバーでしたが、
前回のフォードクラブワゴンは、3桁ナンバー付きで点検期限切れだったので、
現役なのかどうかは分かりません。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

No.096【宮城県中部探索-2014年5月-(16)】フォード/クラブワゴン

シリーズも終盤に突入。
今回からラストにかけては、外車専門(?)の自動車工場に置かれている旧車たちを紹介します。
厳密には草ヒロといえるものは登場しませんが、
ご覧いただければ幸いです。

No.096 フォード/クラブワゴン (4).JPG No.096 フォード/クラブワゴン (1).JPG

No.096 フォード/クラブワゴン (3).JPG No.096 フォード/クラブワゴン (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

フォード/クラブワゴン
生産期間:1983-1991


フォード・Eシリーズと呼ばれるものだそうで、
コチラの写真の個体は、1975-1991年に生産されたモデル。
1983年に、フォードの"Blue Oval" ロゴがフロントグリルに装着されたということで、
写真の個体は1983年以降のものになります。

バンモデルはエコノライン、乗用モデルはクラブワゴンと呼ばれるのだそうです。
写真の個体はリアに「CLUB WAGON」のエンブレムがあったので、乗用モデルになります。

一見、3桁ナンバー付きなので現役にも見えますが、
定期点検のステッカーは平成21年でストップしていました。
なお、道路沿いギリギリまで出しゃばっているため、フロント正面からの撮影はできませんでした。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

No.078【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(27)】マーキュリー・ゼファー

コチラの記事で紹介した車種不明の3台が分かりましたので、掲載いたします。
ごるたけさん、情報提供ありがとうございました。

078.マーキュリー・ゼファー.JPG
(クリックで画像拡大します。)

フォード/マーキュリー・ゼファー
生産期間:1978−1983

1台目は、マーキュリー・ゼファーというアメ車でした。
マーキュリーは、フォードが展開していたブランド名ですね。

バリカンコロナスカイラインタウンエーススタウトがいる自動車屋さんに停まっていました。
車検シールを見るに、長い間動いていないようです。

マーキュリー・ゼファーは1978年から1983年まで生産されていたようです。


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

No.075【昔のガラケーに残っていた写真から(1)】フィアット・500

075.フィアット・500.JPG
(クリックで画像拡大します。)

フィアット/500(2代目・NUOVA 500・チンクェチェント)
生産期間:1957−1977


昔使っていたガラケーから3台の旧車の写真が出てきたので、紹介したいと思います。

路地裏のビルの入口脇に、ひっそりと2代目フィアット500がいました。
正式名称はFIAT NUOVA 500(新フィアット500)
イタリア語で500を意味するチンクェチェントとも呼ばれているそう。

ルパン3世でお馴染みの黄色いボディではなく、
建物の色と同化しそうな水色ボディでした。
20年間も販売されていましたが、具体的な年式は分からずじまいです。


<撮影地:岩手県>
<撮影時期:2011年8月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

No.068【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(20)】フォルクスワーゲン/タイプ1(ビートル)

このあたりから、だんだん小粒なネタが増えてきます・・・。

068.フォルクスワーゲン/タイプ1.JPG
(クリックで画像拡大します。)

フォルクスワーゲン/タイプ1(ビートル)
生産期間:1938-2003(写真の個体の年式は1968年以降?)


前回のキャンターと同じヤードに、説明不要の名車、フォルクスワーゲン・タイプ1もいました。
フロント画像は残念ながら撮影できませんでした。
実は、この少し左奥にもタイプ1がいたのですが、奥すぎてこちらの撮影も無理でした。

説明不要の名車とはいえ、年式による細かい違いが私には分かりません…。
Wikipediaさんによると、テールライトの大型化が1968年に行われたようですので、
それ以降のモデルかな?と思います。


<撮影地:福島県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする