2014年12月07日

No.072【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(23)】日産/スカイライン

072.日産/スカイライン.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/スカイライン(7代目・R31型)
生産期間:1985-1989(前期型は1985-1987)


バリカンコロナのいる自動車屋さんに戻ってきまして、
別の敷地も見てみますと、7代目・R31型スカイラインがいました。

通称「7thスカイライン」「都市工学スカイライン」と呼ばれています。
写真の個体は、1987年までの前期型・4ドアセダンになります。

周りにおいてある車は、高年式の事故車が多いですが、
このスカイラインは長年この場所に居続けているようで、
少々苔むしたボディーに、この並びの中では貫禄を感じさせます。


<撮影地:福島県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

No.071【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(22)】日産/セドリック

071.日産/セドリック.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/セドリック(3代目 230型系 ハードトップ L26型6気筒2600cc (140ps) )
生産期間:1971-1975
※左が前回のグロリア、右が今回紹介するセドリックです。

前回の330グロリアの隣に、230セドリックもいました。
セドグロの新旧が並んでいるのですが、
どうせなら、2台とも同じ向きで止めて欲しかったなとか、
セドリックかグロリアに統一して欲しかったなどと考えてしまいました(笑)

リアやサイド部分の撮影ができなかったのですが、
写真の個体は角目2灯なので、ハードトップモデルですね。
(お隣のグロリアも同様です。)
また、フロントグリル右に「2600」と書いてあるので、L26型6気筒2600ccモデルです。


<撮影地:福島県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

No.070【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(22)】日産/グロリア

070.日産/グロリア.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/グロリア(5代目 330型系 ハードトップ)
生産期間:1975-1979


前回のサンバー550と同じヤードに、330グロリアもいました。
グレードや年式の類はよく分かりませんが、
こちらも、サンバー同様良いコンディションを保っています。

内部も物置にされずにサッパリとしています。
整備したらまだ乗れそうな感じですね。

ちなみに、角目2灯なので、ハードトップモデルです。
次回、左隣の車と共にリア画像をお届けします。


<撮影地:福島県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

No.061【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(13)】日産(プリンス)/ホーミー

日曜日から更新再開と言いながら、もう4日経ってしまいましたが、
ようやく今日から更新再開です。

061.日産(プリンス)/ホーミーマイクロバス (1).JPG 061.日産(プリンス)/ホーミーマイクロバス (5).JPG 061.日産(プリンス)/ホーミーマイクロバス (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産 or プリンス/ホーミー(初代 B640型)
生産期間:1965-1976(写真の個体は1965-1968年式と推定)


前々回のシビリアンと、前回のダイナルートバンの間にいたのは、
初代ホーミーマイクロバスでした。

肝心のお顔がほとんど見えず、グリルの形状も分からないため
@プリンス自動車工業時代のものか、
A1966年プリンスと日産合併後の「ニッサン・プリンス・ホーミー」時代のものか
B1970年以降の「ニッサン・ホーミー」時代のものか

現地では分かりかねましたが、

草ヒロ探検隊様の記事によれば、
ピラーのサイドマーカーが無いものは1968年マイナーチェンジ前のものということらしく、
少なくとも、@、A時代のものであることは間違いなさそうです。

写真の個体は、サビサビではありますが、ドアに「HOMY」のエンブレムと、
リアに筆記体で「Prince」のエンブレムが残っていました。

061.日産(プリンス)/ホーミーマイクロバス (3).JPG 061.日産(プリンス)/ホーミーマイクロバス (2).JPG
↑「HOMY」と筆記体「Prince」のエンブレム(クリックで画像拡大します。)


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

No.059【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(11)】日産/シビリアン

059.日産/シビリアン (1).JPG 059.日産/シビリアン (2).JPG

059.日産/シビリアン (4).JPG 059.日産/シビリアン (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/シビリアン(初代・GC240/340型系)
生産期間:1971−1982


前回のサニーバネットと同じ場所にある、個体4台のうちの2台目。
初代・シビリアンです。

2代目エコーに続き、初代シビリアンも発見です。
1971年から1982年の生産期間のうち、どの時期のものかは分かりません。

側面に何かうっすら文字が残っていて、現地では読み取れたような気がするのですが、
全く覚えてません(笑)

フロント部分は草木に囲まれていて、見えづらいですが、
「CIVILIAN」「Nissan」のエンブレムは残っており、状態も良好そうです。


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

No.058【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(10)】日産/サニーバネット

058.日産/サニーバネット.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/サニーバネット(初代・C120型・後期型)
生産期間:1982−1985


初代サニーバネットです。
これも、最近紹介した個体の周辺で発見したものです。

板が立てかけられて、お顔は拝見できませんでしたが、
フロントドア横のエンブレムが「V」の下に小さく「SUNNY」と書かれたバージョンなので、
1982年以降の後期型です。
(初期型は大きな「S」のエンブレムです。)

このヤードには、他に3台の濃ゆい個体が眠っており(次回以降紹介)、
そちらの撮影にご執心でしたので、サニーバネットの写真はこれ1枚ぽっきり。
リアもガンバれば撮れそうだったなぁ・・・、と写真を見ながら今更思うのでした。


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

No.054【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(6)】日産/スカイライン

054.日産/スカイライン (3).JPG 054.日産/スカイライン (2).JPG 054.日産/スカイライン (1).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/スカイライン(5代目・C210型)
生産期間:1977−1981


前回のタウンエースの隣にいたのは、5代目スカイライン、通称「ジャパン」です。
タウンエースと大体同じ時期の車なので、おそらくは同時期に使用され、廃車となったのでしょう。

タウンエースが前を向いていたのに対し、こちらのスカイラインは背を向けていました。
特徴的なリアランプも、部品取りに持って行かれたのか、ごっそり消えていました

フロントの撮影は1枚目の写真が限界でした。
記憶が曖昧なのですが、確か丸目ライトだったはずです。
ただし、グレードが分からないので、前期型か後期型かは不明です。


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

No.049-050【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(1)〜(2)】日産/エコー(+α)

2014年5月の土曜日を2回使って福島県北部〜中部を探索してきました。

1回目は宮城県での探索がほとんど(これは後ほどシリーズを組む予定)で、
福島県内の収穫はわずか3台。このため、2回目とシリーズを統合させました。

2回目は、1回目の探索での取りこぼしも含め、20台程度の収穫がありました。

撮影の時系列は2回目の探索に合わせております。
1回目の探索での撮影分は、2回目の探索で同じ撮影エリアを通っておりますので、そのあたりで紹介したいと思います。



前置きが長くなりましたが、さっそく1台目。
049.日産/エコー.JPG ⇒ 049.日産/エコー(2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/エコー(2代目)
生産期間:1966−1971


私、宮城に来る前は福島に住んでいたのですが、
その時から撮影のチャンスをうかがっていた1台。

とある釣り堀の奥に、2代目エコーが佇んでおりました。
近づこうとしたら、番犬に吠えられてしまったので、
望遠で何とか写真に収めました。

機会があれば、釣り堀の営業中にお邪魔して間近で撮影したいものですが、
いかんせん、私は釣りは趣味でないので・・・。

2代目エコーは、欠陥問題があったせいか、
後継車の初代シビリアンよりも草ヒロ発見率が高い気がします・・・。



で、タイトルで「+α」としていたのは、こちらです↓
049.日産/エコー+α.JPG ⇒ 049.日産/エコー+α(2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/サニーキャブ(C20Y型)
生産期間:1975−1978

2代目エコーの後ろに、こっそりとサニーキャブがいました。
単独記事として出すにはちょっと厳しかったので、この記事で「+α」としてまとめさせて頂きました。

更新再開後の記念すべき50台目が「おまけ」で出した個体になるとは・・・(汗


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

No.044【仙台周辺地域探索2013-2014(3)】日産/ダットサンバネット

044.日産/ダットサンバネット (1).JPG 044.日産/ダットサンバネット (2).JPG 044.日産/ダットサンバネット (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/ダットサンバネット(初代・元救急車仕様?)
生産期間:1980−1985


初代バネットは、「サニーバネット」と「チェリーバネット」として1978年に登場しましたが、
1980年になり、「ダットサンバネット」が追加されました。

この個体は、中古車屋の裏手に隠れていました。
付近にある病院の名前を冠しており、そのカラーリングから元々は救急車だったと思われますが、
屋根の赤いランプは無くなっており、代わりに荷台らしきものが設置されているので、
屋根だけ見れば通常のバンみたいになっています。


<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2014年7月>
※病院名は伏せさせていただきます。
posted by どんぐり at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

No.025【石切場跡探索(25)】日産/グロリア

025.日産/グロリア (1).JPG 025.日産/グロリア (2).JPG
(クリックで画像拡大します)

日産/グロリア(3代目・A30型系)
生産期間:1967−1971


さて、今回が石切り場シリーズの最後の1台です。

縦目ライトが特徴的な、通称「縦グロ」、グロリアの3代目です。
この代から、プリンスから日産に変わります。

この個体は、1968年10月マイナーチェンジ以降のフェイスリフトのモデルになります。
グレードは分かりませんが、上級グレードであればプリンス直径の6気筒エンジン「G7型」(1969年11月以降は日産製のL20型)を積んでいます。

状態はさすがグロリアという感じで、フロントの状態は、左上のライトが取れかかっている以外は良好です。
しかし、リアに回るとバンパーが外れてたり、結構サビが目立ってたり・・・な感じでした。


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>

本シリーズは一応今回にて終了となりますが、
次回更新はこのシリーズを総括した記事を出したいと思います。
posted by どんぐり at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする