2016年10月29日

No.160【宮城県南部探索-2014年6月-(29)】日産/キャラバン or ホーミー

No.160 日産/キャラバンorホーミー (1).JPG No.160 日産/キャラバンorホーミー (3).JPG No.160 日産/キャラバンorホーミー (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)


日産/キャラバン or ホーミーコーチ(2代目E23型)
生産期間:1980-1986


またまたご無沙汰しておりました。

今回は、サビサビの「E23キャラバン or ホーミーコーチ」です。
写真の角度的に、唯一の違いであるフロントグリルでの判別がつきませんでしたorz
何となくキャラバンっぽい感じもしますが・・・。

エンブレムは欠落しており、前後とも跡だけ残っていました。
何故かリアの「Coach」だけ残っていますが・・・。

立地的に物置として使われていそうなものですが、中はガラガラでした。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

No.025-1【石切場跡探索2015(4)】 日産/グロリア(2015年版)

No.025-1 日産/グロリア (1).JPG No.025-1 日産/グロリア (2).JPG No.025-1 日産/グロリア (3).JPG

No.025-1 日産/グロリア (4).JPG No.025-1 日産/グロリア (5).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/グロリア(3代目・A30型系)
生産期間:1967−1971
<撮影時期:2015年6月>


前回探索ではオオトリで紹介した、3代目グロリア(通称「タテグロ」)です。

今回は、前回探索時には無かったブルーシートが被されていました。
ですので、リア部分を拝むことは叶わず。

しかし、今回は心に余裕がありましたので(2回目・笑)、
ブルーバードに続いて、定期点検のステッカーを写真に収めて参りました。
上の写真の4枚目(右下)をご覧ください。
ブルーバードと同じ、昭和51(1976)年で切れていました。
現役期間も、大体同じくらいでしょう。

しかし、さすがはグロリア。
無理やり移動させられても、状態はあまり変わっていないように見受けられます。


最後に、2013年のお姿↓
025.日産/グロリア (1).JPG 025.日産/グロリア (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)
初出⇒No.025【石切場跡探索(25)】日産/グロリア
<撮影時期:2013年11月>

この時は、ブルーシートはなかったんだけどなぁー・・・。
posted by どんぐり at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

No.142【宮城県南部探索-2014年6月-(19)】日産/キャラバン

No142 日産/キャラバン (1).JPG No142 日産/キャラバン (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/キャラバン(2代目E23型)
生産期間:1980-1986


3ヶ月ぶり、久々の宮城南部探索の記事です。
リハビリも兼ねて(?)、E23キャラバンです。

リアに「TURBO」のエンブレムしかなく、ホーミーと迷いましたが、
自転車が邪魔しているものの、わずかに見えるフロントグリルから、キャラバンと判断。

中はかなり荷物が押し込まれているようで、
物置として活躍してはいますが、少々働かせすぎな気もします。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

No.023-1【石切場跡探索2015(2)】 日産(ダットサン)/ブルーバード(2015年版)

お久しぶりでございます。
管理人のどんぐりです。

色々あって更新に手が回らず、
気がついたら2カ月経っておりました・・・。

とりあえず、気になっている方が最も多いであろう、
石切場2015の続きをば・・・。


No.023-2 日産(ダットサン)/ブルーバード (1).JPG No.023-2 日産(ダットサン)/ブルーバード (4).JPG

No.023-2 日産(ダットサン)/ブルーバード (2).JPG No.023-2 日産(ダットサン)/ブルーバード (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

ダットサン/ブルーバード(3代目・510型)
生産期間:1967−1972(2ドアクーペは1968年11月以降)
<撮影時期:2015年6月>


痛々しい姿のベレGの後ろには、510ブルーバード
2013年訪問時は、奥のほうに縦グロ、クラウンと一緒に並んでいましたが、
今回は入口近くまで引っ張られてきています。

移動時の損傷は、あまりないように感じます。
ヘッドライトが無いのは以前からですので・・・。


No.023-2 日産(ダットサン)/ブルーバード (5).JPG
(クリックで画像拡大します。)

今回は心にゆとりがあったので(笑)、
定期点検のステッカーも収めてきました。

昭和51(1976)年で切れていたので、
現役期間は長くても8〜9年といったところでしょうか。


最後に、2013年のお姿↓
023ダットサン/ブルーバード (2).JPG 023ダットサン/ブルーバード.JPG 023ダットサン/ブルーバード (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)
初出⇒No.023【石切場跡探索(23)】日産(ダットサン)/ブルーバード

<撮影時期:2013年11月>

そういえば、開いていたフロントドアは、
何とか閉じることに成功したようですね。
posted by どんぐり at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

No.137【宮城県南部探索-2014年6月-(17)】日産/サニーバネット

遅くなりましたが、更新再開です。
でも、今回と次回はちょっと箸休めな感じです。

No.137 日産/サニーバネット (1).JPG No.137 日産/サニーバネット (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/サニーバネット
生産期間:1978-1985


解体工場の隅に佇むサニーバネットを発見。

金網越しかつ雑草に覆われていて、下部がはっきり見えませんが、
とりあえずフロントの「SUNNY VANETTE」のロゴと、
サイドピラーの「S」マークが見えたので、
サニーバネットであることは間違いありません。

その他は、ハイルーフであることぐらいしか細かい仕様は分かりません。


<撮影地:宮城県南部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

No.106【宮城県南部探索-2014年6月-(3)】日産(ダットサン)/キャブスター

No.106 日産(ダットサン)/キャブスター (2).JPG No.106 日産(ダットサン)/キャブスター (3).JPG No.106 日産(ダットサン)/キャブスター (5).JPG

No.106 日産(ダットサン)/キャブスター (1).JPG No.106 日産(ダットサン)/キャブスター (4).JPG

No.106 日産(ダットサン)/キャブスター (6).JPG No.106 日産(ダットサン)/キャブスター (7).JPG
(クリックで画像拡大します。)

ダットサン/キャブスターライトバン(初代前期・VA320型)
生産期間:1968-1976(写真の車は1973年までの前期型)


初代前期型のダットサンキャブスター(A320型系)です。
そこそこ珍しい1台ではないでしょうか?
前期型と後期型では、フロントデザインがかなり異なるので、
後期型も是非見つけたいと思っております。

さて、写真の車についてですが、
これまた、Google大先生のストビューで適当にサーフィンしていたら発見した1台です。
かつて、別の草ヒロブログ様でも紹介されていた車だったので、
「あぁ、こんなところにあったのか・・・!」と驚いたものです。

民家の庭先に置かれていたものです。
もう少し緑が少ない時期に来れば、もっといい写真が撮れそうですが、
今回はこれでご勘弁を。

なかなかいい感じに熟成していまして、
ドアは外れかかっていて、ヘッドライトもなくなってます。
全体的に歪みが生じているような気も…

ただ、そんな状態になりながらも、
左サイドドアには「CABSTAR」のエンブレムが輝いておりました。

ちなみに、このカラーリング、
日産のサービスカーっていうやつでしょうか?


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年6月>
posted by どんぐり at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

No.081【宮城県中部探索-2014年5月-(1)】日産/エコー

No.081 日産/エコー (1).JPG No.081 日産/エコー (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/エコー(2代目・GC240型系)
生産期間:1966−1971


福島探索に続き、宮城県でも2代目エコーを発見しました。
今回は、福島で見つけたような緑カラーではなく、お馴染みの水色カラーでした。

前回紹介した解体屋さんヤードの裏手の、さらに向かい側に潜んでいました。
資材置き場として使われている様子。

フロントマスクは草藪に隠れていますが、
どうもヘッドライトがごっそり無くなっているようで、
かなり状態の良かった福島の個体に比べると、状態の良さは数段落ちますね。
(それもそれで草ヒロの醍醐味ではありますが・・・)


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

No.080【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(29・終)】日産/サニー

コチラの記事で紹介した車種不明の3台が分かりましたので、掲載いたします。
ごるたけさん、情報提供ありがとうございました。


080.日産/サニークーペ.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/サニー(2代目・B110型系・クーペ)
生産期間:1970−1973


3台目は、2代目サニークーペでした。

550サンバーグロリアセドリックのいるヤードにいましたが、
お顔が拝めなかったので、車種が特定できず・・・
(リアから車種を特定するのが本当苦手なようです、私・・・)

写真の個体は、ごくごく一般的なグレードかと思われますが、
スポーティーなグレードもあり、
ツーリングレース等で、当時の若者の間では人気が高かったようです。



本シリーズは、今回で本当に最後となります。
年明けに新シリーズを開始致しますので、お楽しみに!


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>





今回の更新を持ちまして、2014年の更新を終了いたします。

今年更新を再開し、度々更新停止はあったものの、
80台の草ヒロ・旧車を紹介することができました。

来年は忙しくなりそうなのですが、
時間の許す限り、探索と更新をして参りたいと思います。

それでは、2015年もよろしくお願い致します!!


どんぐり@管理人
posted by どんぐり at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

No.079【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(28)】日産/シルビア

コチラの記事で紹介した車種不明の3台が分かりましたので、掲載いたします。
ごるたけさん、情報提供ありがとうございました。


079.日産/シルビア.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/シルビア(初代・CSP311型)
生産期間:1965−1968


2台目は、なんと初代シルビアでした。
554台しか生産されなかったという超のつくレア物でございます。

現地では、リアしか見えなかったので、そんなレア物とは知らず、
道路から望遠でちょこっと撮った物しか写真がありませんでした…
1/554台、これは再訪の余地ありですね〜。
前々回のダットサン110型同様、これまたオーナーから是非話を伺いたい1台です。

よく見ると2桁ナンバーなのに、下の数字が16-00で排気量と同じという、
偶然にしては出来過ぎた現象が起こっております。
実は登録抹消されていて、他からナンバーを調達したか、
お手製で作った可能性もなきにしもあらず。


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

No.077【昔のガラケーに残っていた写真から(3・終)】日産/ダットサン・110型セダン

077.ダットサン110型セダン(推定) .JPG
(クリックで画像拡大します。)

ダットサン/110型セダン
生産期間:1955−1957


本シリーズ最後に紹介するのは、菊人形の町をぶらぶらしていた時に発見した個体です。
撮影時は草ヒロ熱が消えかけていた時で、デジカメも持ち歩かなくなった時期でしたが、
いかにも古そうな車に、思わずガラケーのカメラを向けてしまいました。

帰ってから調べてみると、どうもダットサン110型セダンと造形が似ているということで、
おそらくコレじゃないか、と推定しました。
本物であれば、年式は1955−1957年。
間違いなく今までで撮影した個体の中で最も年式の古い個体だと思います。
(もし違う場合は、以前紹介したキャデラックが最古です。)

福島県で発見した個体ですが、ナンバープレートは「岩55」なので、
岩手からお引越ししてきて、なおかつ再登録ナンバーのようです。

真新しい家の駐車場にいて、微妙にジャッキアップされてます。
フロント部分は撮影できませんでしたが、
遠望で見える場所があり、よく見てみたらフロントの向かって右部分がグチャッとなっていました
これからレストアして走るようにするつもりなのかもしれません。

機会があれば、再訪してみたいです。
(レストアが終わっていたら感激ですね!)
その時は、是非オーナーの方の話も聞いてみたい!!


<撮影地:福島県>
<撮影時期:2010年9月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする