2016年04月10日

No.157 【イベントレポート】2016 Histric & Classic Car Meeting in SENDAIにて

ご無沙汰しております、どんぐりです。
年度末のゴタゴタが片付かず、ブログを更新する気力が全くないまま早2カ月・・・。

さて、本日は表題の通り、「2016 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI」に
午前中だけ顔を出してきました。
前年のイベントレポートもまだ全部記事にしきれていない状況なこともあり、
展示車を写真に収めたのは、これから紹介する1台のみです。


No.157 トヨタ/クラウン(羽前の国の旧車狂氏)2016.04.10.JPG
(クリックで画像拡大します。)


トヨペット/クラウン デラックス (2代目 RS41型)
年式:1963年

<撮影時期:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影日:2016年4月10日>



こちらのクラウンのオーナーは、
草ヒロ探検隊さんのブログをご覧になっている皆様ならご存知の
羽前の国の旧車狂」さん。

トランク内にはクーラーを搭載しており、
写真には収めていませんが、トランク内を開けて見させて頂きました。


今回、「羽前の国の旧車狂」さんから「草ヒロ探検隊・管理人」さん経由で山形探索へのお誘いを頂き、
探索へは仕事の都合で残念ながら不参加と致しましたが、
コチラのイベントに出られるということで、
「午前中だけなら・・・」と今回、ご両人と初顔合わせと相成りました。

草ヒロ探検隊の管理人さんからは、前々日〜前日の山形探索の成果をひと足先に見せて頂きました。
超大物のバスなんかも見せて頂けたので、今後のブログでの紹介が楽しみです。

羽前の国の旧車狂さんからは、ご自身の旧車に関する数々のエピソードはもちろん、
最近の旧車オーナーやショップの厳しい現状やご家族の話など、
普段草ヒロを探索しているだけでは分からないことをたくさん聞くことが出来ました。
また、「あの場所」や「この場所」についてもご存知だったようで、
その辺りの話も色々話してくださいました。

その後仙台駅の駅ナカでお寿司をご一緒させて頂き、帰途につきました。
初顔合わせで緊張している私(元々かなりの口下手・人見知りなのですが・・・)にも
色々話して下さった羽前の国の旧車狂さん、草ヒロ探検隊の管理人さん、ありがとうございました!
次回は是非、山形探索にご一緒したいなと思っております(時間が合えば、ですが・・・)。

以上!
今後の更新予定は・・・、何とも言えません(汗)
まぁ、気の向くまま、自分のペースで続けていこうと思います。
posted by どんぐり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

No.150【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(23)】日産/グロリア

No.150 日産/グロリア (1).JPG No.150 日産/グロリア (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/グロリア 4ドアハードトップ (4代目 H230型)
年式:1973年


角目2灯ハードトップの230型グロリアです。
エメラルドグリーンの渋みのあるクルマですね。

このモデルから、セドリックと基本構造が同じになり、
「セド・グロ」と呼ばれるようになりました。

ちなみに、次代のグロリア(330型)のハードトップは、
過去に福島県で発見しています。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

No.149【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(22)】トヨタ/ソアラ

No.149 トヨタ/ソアラ (1).JPG No.149 トヨタ/ソアラ (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ/ソアラ (2代目 Z20型 2ドアオープン)
生産期間:1986-1991


3代目・トヨタ・ソアラです。
この車は案内板が無かったので、年式が分からず生産期間を書いておきました。

一見普通のモデルかと思いきや、
後ろから見てみるとオープンカータイプでした!

屋根に目が行ってしまったせいか、
リアの写真が妙に下に寄ってしまっていました(汗)

ちなみに、ナンバープレートは字光式でした。
字光式って、そういえば最近あまり見かけませんねぇ。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

No.148【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(21)】スバル/アルシオーネ

宮城県南部探索をお待ちの方もいらっしゃるかと思いますが、
暫くの間、イベントレポートと石切場跡探索2015を交互にお届けします。

No.148 スバル/アルシオーネ (1).JPG No.148 スバル/アルシオーネ (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スバル/アルシオーネ (2.7VX AX9型)
年式:1988年式


スバルの2ドアスポーツクーペ・アルシオーネです。
このイベントの参加車の中では、割りと若い年式かもしれません。

アルシオーネは1985年〜1991年に販売されていますが、
2.7L水平対向6気筒エンジン搭載の「2.7VX」が追加されたのは1987年になってから。
写真の車が、その2.7VXに当たります。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

No.147【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(20)】日産/スカイライン

久々に、4月の仙台クラシックカーフェスティバルからの1台です。

No.147 日産/スカイライン (1).JPG No.147 日産/スカイライン (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/スカイライン 2000GT-X (4ドア 3代目C10型)
年式:1972年式


往年の名車、ハコスカです。
深緑のカラーリングは珍しいような気もしますが、
落ち着いていて、いいですねぇ。
フロントグリルには、なぜか東京オリンピックのマークが取り付けられていました。

生産期間が1968〜1972年なので、末期のモデルのようです。
ナンバープレートの番号は、年式になっていました。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

No.140-141【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(18-19)】トヨタ/セリカ×2台

今日は2台まとめてご紹介いたします。

No.140 トヨタ/セリカ (1).JPG No.140 トヨタ/セリカ (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ/セリカ 1600GTV(TA22型)
年式:1973年式


1970年に登場した、「ダルマセリカ」の愛称でお馴染みの初代セリカ。
こちらは、1600GTVのクーペ

1973年式なので、1972年8月マイチェン〜1974年1月マイチェンまでのモデルかと思います。
ナンバープレートの「22」は「TA22型」から来ているものと思われます。


No.141 トヨタ/セリカリフトバック (1).JPG No.141 トヨタ/セリカリフトバック (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ/セリカ リフトバック 2000GT
年式:1975年式


こちらは1973年に追加登場したリフトバック2000GT
1975年式とのことなので、1975年排ガス規制以後のモデルかと思います。

車内に同型の模型が飾られており、
オーナーの愛着を感じる1台です。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

No.139【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(17)】日産(ダットサン)/サニー(北米仕様)

No.139 日産/サニー(北米仕様) (1).JPG No.139 日産/サニー(北米仕様) (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

ダットサン/サニー エクセレント GXクーペ(北米仕様 B210型)
年式:1977年式


3代目・B210型サニーは北米市場を意識していたそうで、
この写真のサニーは、まさに「北米仕様」の1台で、
米国で「DATSUN B-210(ビーツーテン)」として1973年から販売されたようです。

いかついバンパーに、左ハンドル、ワイパーの向きも通常と逆ですね。

フロント部分は海外のナンバープレートらしきものがはめられていましたが、
リアは日本のナンバープレートでした。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>

※本記事は、本文以外を16日に投稿していましたが、
時間が経ってしまったので、再度投稿し直しました。
posted by どんぐり at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

No.135【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(16)】マツダ/コスモスポーツ

No.135 マツダ/コスモスポーツ (1).JPG No.135 マツダ/コスモスポーツ (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/コスモスポーツ
年式:1969年式


前に自販機の景品のカプセルトミカをゲットしてはいたものの、
実車では初めて見る「コスモスポーツ」です。

生産期間は1967年から1972年。
1968年には早くもマイナーチェンジが行われており、
写真の車は後期型になります。

世界初の市販モデルのロータリーエンジン搭載車であることはさることながら、
やっぱりこのデザイン、いいですよね〜


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

No.133【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(15)】いすゞ/117クーペ

No.133 いすゞ/117クーペ (1).JPG No.133 いすゞ/117クーペ (2).JPG 
(クリックで画像拡大します。)

いすゞ/117クーペ(初期PA90型・ハンドメイドモデル)
年式:1970年式


「いすゞ117クーペ」は、本シリーズの最初にも1台紹介していますが、
この117クーペは、レア度が違う!

少量生産の初期モデル、通称「ハンドメイド117」なのです!
月産50台、総生産台数2,458台の希少モデルに出会うことができました。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

No.130【2015 Histric & Classic Car Meeting in SENDAI(14)】いすゞ/ベレットGT typeR

No.130 いすゞ/ベレットGTtypeR (1).jpg No.130 いすゞ/ベレットGTtypeR (2).jpg
(クリックで画像拡大します。)

いすゞ/ベレットGT typeR(GT−R)
年式:1970年式


排気量の1600を希望ナンバーに掲げた、「ベレットGT typeR」
ベレットの最上級モデルです。

ベレットは、「GT」を国内で初めて名乗った車らしい。
「GT typeR」とは、いわゆる「GT−R」のことだが、typeRが正式名称。

車体はオレンジなのにボンネットが黒いのは仕様で、太陽光反射を抑えるためなのだとか。

エンブレムは、リアに「1600GT」「R」
フロントに「DOHC」(エンジンの形式)、「GT」の文字がありました。


<撮影地:仙台市勾当台公園市民広場>
<撮影時期:2015年4月19日>
posted by どんぐり at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする