2015年06月17日

No.131【単発ネタ】マツダ/K360

今日は水曜日なので、単発ネタです。

No.131 マツダ/K360 (1).JPG No.131 マツダ/K360 (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/K360
生産期間:1959-1969


今年の1月某日、仙台市の郊外をぶらついていて、たまたま袋小路に入ってしまった際に、
資材置き場のコンテナ上に何やらオート三輪っぽい後ろ姿を発見!

ミゼットかな?・・・と前に回ってみますと、
けさぶろう」ことマツダ・K360でした!
あっ、お鼻が無くなっておりますね・・・。

元の色が分からないくらいに全身こんがり焼けていて、
特に足回りはサビがかなり回っているようです。

サイドが資材で隠れていて、三角窓やサイドベンチレーターの有無が確認できなかったので、
年式の絞り込みはできませんでした。


というわけで、ついに、当ブログ初紹介のオート三輪の登場でした!
(実は、現在連載中の宮城県南部探索ではダイハツのオート三輪を発見しておりますので、
時系列的にはオート三輪の草ヒロ発見はこれで2台目となります。
ダイハツオート三輪は宮城県南部探索シリーズの終盤でご紹介します。)


<撮影地:仙台市郊外>
<撮影時期:2015年1月>
posted by どんぐり at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

コンテナの上とはきっと価値は理解しているのでしょう。でもここまでくると朽ちるに任せるしかありませんね。

しかし40クラウンにしろキャブスターにしろダルマフロンテにしろ今回のケサブローといい良い個体に巡り合われて羨ましい限りです。
宮城県在住でも私はさっぱりで悲しいです。
Posted by ごるたけ at 2015年06月17日 23:08
>ごるたけさん

こうして撤去されずに残っているということは、きっとそうなのでしょう。

宮城も探せば意外と色々見つかるものです。
普段何気なく車で通り過ぎているような場所も、歩いてみると意外な発見があるかも?
Posted by どんぐり at 2015年06月18日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック