2015年01月17日

No.087【宮城県中部探索-2014年5月-(7)】スバル/R-2

No.087 スバル/R-2.jpg
(クリックで画像拡大します。)

スバル/R-2(後期型)
生産期間:1969-1973(後期型は1971年以降)


引き続き前回、前々回と同じヤードから。
スバル360の後継として発売された、スバル・R-2です。

写真の個体は、1971年以降の、
ゼブラマスク」と呼ばれるフロントグリルの後期型です。
88 宮」の白い旧式軽ナンバーをつけています。

Googleのストリートビューさんによれば、
2011年頃はシートでお顔が隠れていたようですが、
約3年の時を経て、シートから顔を出すことができたようです。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>


posted by どんぐり at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

R-2は前期の「のほほん」顔が好みですね。
シートを被ってる物件は無性にめくって見たくなりますが自然と破れてくれて露わになります(笑)

手前のカサカサお肌も気になります。
Posted by ごるたけ at 2015年01月18日 23:49
>ごるたけさん

いつもコメントありがとうございます。

私もR-2は前期顔の方が好きです。
車にシートが掛かっていると、取りたくなりますよね(笑)

手前の車は次回、紹介します!
Posted by どんぐり@管理人 at 2015年01月19日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。