2015年01月04日

No.081【宮城県中部探索-2014年5月-(1)】日産/エコー

No.081 日産/エコー (1).JPG No.081 日産/エコー (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/エコー(2代目・GC240型系)
生産期間:1966−1971


福島探索に続き、宮城県でも2代目エコーを発見しました。
今回は、福島で見つけたような緑カラーではなく、お馴染みの水色カラーでした。

前回紹介した解体屋さんヤードの裏手の、さらに向かい側に潜んでいました。
資材置き場として使われている様子。

フロントマスクは草藪に隠れていますが、
どうもヘッドライトがごっそり無くなっているようで、
かなり状態の良かった福島の個体に比べると、状態の良さは数段落ちますね。
(それもそれで草ヒロの醍醐味ではありますが・・・)


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
お互いレア車発見に邁進しましょう。

シビリアンかと近付きエコーだったら得した気分になりますよね。
Posted by ごるたけ at 2015年01月04日 20:30
>ごるたけさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

2代目エコーと初代シビリアンは、フロントが隠れていると判別が難しくなりますよね。
私は何故か、初代シビリアンよりも2代目エコーのほうをよく見かけます(笑)
Posted by どんぐり@管理人 at 2015年01月04日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。