2014年10月28日

No.049-050【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(1)〜(2)】日産/エコー(+α)

2014年5月の土曜日を2回使って福島県北部〜中部を探索してきました。

1回目は宮城県での探索がほとんど(これは後ほどシリーズを組む予定)で、
福島県内の収穫はわずか3台。このため、2回目とシリーズを統合させました。

2回目は、1回目の探索での取りこぼしも含め、20台程度の収穫がありました。

撮影の時系列は2回目の探索に合わせております。
1回目の探索での撮影分は、2回目の探索で同じ撮影エリアを通っておりますので、そのあたりで紹介したいと思います。



前置きが長くなりましたが、さっそく1台目。
049.日産/エコー.JPG ⇒ 049.日産/エコー(2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/エコー(2代目)
生産期間:1966−1971


私、宮城に来る前は福島に住んでいたのですが、
その時から撮影のチャンスをうかがっていた1台。

とある釣り堀の奥に、2代目エコーが佇んでおりました。
近づこうとしたら、番犬に吠えられてしまったので、
望遠で何とか写真に収めました。

機会があれば、釣り堀の営業中にお邪魔して間近で撮影したいものですが、
いかんせん、私は釣りは趣味でないので・・・。

2代目エコーは、欠陥問題があったせいか、
後継車の初代シビリアンよりも草ヒロ発見率が高い気がします・・・。



で、タイトルで「+α」としていたのは、こちらです↓
049.日産/エコー+α.JPG ⇒ 049.日産/エコー+α(2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/サニーキャブ(C20Y型)
生産期間:1975−1978

2代目エコーの後ろに、こっそりとサニーキャブがいました。
単独記事として出すにはちょっと厳しかったので、この記事で「+α」としてまとめさせて頂きました。

更新再開後の記念すべき50台目が「おまけ」で出した個体になるとは・・・(汗


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

釣り堀の敷地内にある草ヒロというのは珍しいですね。僕の頭の中では2代目エコーといえば水色なので、緑色のエコーという点でも珍しいと思います。
物置として使われているのならば、中にはやはり釣竿や釣り餌等が入っているのでしょうかねぇ。
しかも、サニーキャブまでいたとは、中々濃い釣り堀を発見できましたね(笑)。
Posted by コロニー at 2014年10月28日 20:54
>コロニーさん

私も、2代目エコーと言えば水色のイメージですが、
6年前に同じく福島県で撮影したエコーも緑色でした(過去記事を遡って頂くと出てきます。)。

とはいえ、水色のエコーも今年に入って宮城県内で撮影しております。
これは、また別の機会に紹介します。


写真の個体は望遠での撮影なので、内部の様子は全く分かりませんが、
現役の釣り堀という立地から考えて、エコー、サニーキャブともに物置として使われていそうな感じがします。
Posted by どんぐり@管理人 at 2014年10月28日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407906861

この記事へのトラックバック