2014年07月10日

No.027【宮城探索-2014年4月-(2)】スズキ/キャリイバン

027.スズキ/キャリイバン (1).JPG 027.スズキ/キャリイバン (2).JPG
(クリックで画像拡大します)

スズキ/キャリイバン(8代目・ ST30/ST31/ST40/ST41系)
生産期間:1979−1982


チェイサーの場所から少し行ったところに、4台の草ヒロ集団を発見しました。
まずは、レア度の低めなキャリイバンから。

1982年のマイナーチェンジから「エブリイ」に名前を変えるキャリイのバンモデルです。
つまり、バンモデルのキャリイとしては最終モデルになります。
写真からは見えませんが、フロント右上に「CARRY」のエンブレムを発見しております。

草が絡まっており、夏場は見えないかもしれません。
フロントバンパーが錆びて、ずり落ちてきてますね。
ヘッドライトは無くなっており、枠も外れかかっています。夜に見たら怖そう。
サイドドアのスライドする部分のサビが特にひどいです。


<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2014年4月>


posted by どんぐり at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。