2014年06月28日

No.021【石切場跡探索(21)】スズキ/フロンテ(3)

021 スズキ/フロンテ (2).JPG 021 スズキ/フロンテ.JPG
(クリックで画像拡大します)

スズキ/フロンテ(4代目・LC20/SS10/SS20型)
生産期間:1973-1979


4代目のフロンテもいました。

例によって顔面崩壊しています。
リア部分の下部も錆で崩落しており、リアエンジンと思われる部分がむき出しに…
グレードや、前期型、後期型の別は不明です。

先に紹介した3代目のほうが状態が良いというのは、
一体どういうことなのか…


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>


posted by どんぐり at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは懐かしいですね。私が保育園に行っている昭和55年頃、このフロンテの現役車がコロコロと走っていました。

なんでこれは錆がひどいのでしょうね?と、思ったら、(本当かどうかはわかりませんが)スズキ車は錆びやすいと聞いたことがあります。現に、事故車でもないのに後輪周りやボンネットの一部が錆びている3代目ワゴンRや4代目エブリィ(いずれも2003年式くらい)を見たことがあります。
Posted by ナトリフミノリ at 2014年06月29日 10:45
>ナトリフミノリさん

スズキの車は錆びやすいと言われているんですね〜、
知りませんでした。

この型のフロンテは特に錆びやすかったのでしょうか・・・?

Posted by どんぐり@管理人 at 2014年06月30日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。