2014年06月13日

No.015【石切場跡探索(15)】マツダ/カペラ

015 マツダ/カペラ (1).JPG 015 マツダ/カペラ (2).JPG 015 マツダ/カペラ (3).JPG
(クリックで画像拡大します)

マツダ/カペラ(3代目・CB型)
生産期間:1978−1982


マツダ・カペラの3代目です。タクシー仕様は1985年まで生産されていました。

こちらも顔面崩壊しております。
日当たりの悪い崖側に顔を向けているからなのか、よく分かりませんが・・・。

リアのナンバープレートが入る場所の右下には、「1800」とあり、1800tであることが分かります。



<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>


posted by どんぐり at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他の車と比較して新しいこのカペラ。
新しいにもかかわらず顔面崩壊しているのは
やっぱり日当たりのせいでしょう。
雨が降る→日当たりが悪い→乾かない→湿ったまま
→雨がまた降る……
を繰り返した結果、ずうっと湿ったままだったので
他の部分に比べ急速に錆が進んだのだと思います。
落ち葉が積もって余計に乾きにくくなってるようですし。

この形のカペラですが、私の家の近所で20年前まで乗っている人がいたので懐かしい車です。
私の住む町ではむかし、このカペラはタクシーにも使用されていました。懐かしいです。
Posted by ナトリフミノリ at 2014年06月18日 10:11
>ナトリフミノリ様

やっぱり日当たりの問題ですよね。
日当たりの悪いほうに顔を向けている個体ばかりなので。

私はこの型のカペラを現役で見たことはないです…


Posted by どんぐり@管理人 at 2014年06月20日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。