2015年01月30日

No.096【宮城県中部探索-2014年5月-(16)】フォード/クラブワゴン

シリーズも終盤に突入。
今回からラストにかけては、外車専門(?)の自動車工場に置かれている旧車たちを紹介します。
厳密には草ヒロといえるものは登場しませんが、
ご覧いただければ幸いです。

No.096 フォード/クラブワゴン (4).JPG No.096 フォード/クラブワゴン (1).JPG

No.096 フォード/クラブワゴン (3).JPG No.096 フォード/クラブワゴン (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

フォード/クラブワゴン
生産期間:1983-1991


フォード・Eシリーズと呼ばれるものだそうで、
コチラの写真の個体は、1975-1991年に生産されたモデル。
1983年に、フォードの"Blue Oval" ロゴがフロントグリルに装着されたということで、
写真の個体は1983年以降のものになります。

バンモデルはエコノライン、乗用モデルはクラブワゴンと呼ばれるのだそうです。
写真の個体はリアに「CLUB WAGON」のエンブレムがあったので、乗用モデルになります。

一見、3桁ナンバー付きなので現役にも見えますが、
定期点検のステッカーは平成21年でストップしていました。
なお、道路沿いギリギリまで出しゃばっているため、フロント正面からの撮影はできませんでした。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>


posted by どんぐり at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。