2015年01月13日

No.082-084【宮城県中部探索-2014年5月-(2)〜(4)】スリーショット

No.082-084 スリーショット.JPG
(クリックで画像拡大します。)


前回までに紹介した、金網越しの3台のスリーショットです。

裏側には、まだまだ撮影していない個体がたくさんありますし、
またこの解体屋には、時季を見て再訪してみたいと思います。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>


posted by どんぐり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 複数車種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

No.084【宮城県中部探索-2014年5月-(4)】トヨタ(トヨペット)/コロナ

No.084 ???.JPG
(クリックで画像拡大します。)

???トヨタ(トヨペット)/コロナ(3代目・T40系・後期型)
生産期間:???1964-1970(後期型:1967年以降)

車種が分かったら投稿しようかと思っていましたが、
やっぱりここは3台続けて紹介すべきだろうということで、
とりあえず出すだけ出しておきます。

こちらも「いすゞ・117クーペ」かと思っていたのですが、
よく見るとドアの形状が違うので、別な車種だと思うのです。

昨日の投稿では「ハコスカの2ドアハードトップ」でないか、とのコメントも頂いておりますが、
お分かりの方、いらっしゃいましたらコメントお待ちしております!!



コメントにて、バリカンコロナの2ドアハードトップではないか、との情報を頂きました。
ドアの形状も、確かによく見てみるとバリカンコロナっぽいですね。

フロントグリルが失われているので、分かりにくいのですが、
バンパー位置から考えると、おそらく1967年マイナーチェンジ以降の後期型でしょう。

ナトリフミノリさん、ありがとうございました。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

No.083【宮城県中部探索-2014年5月-(3)】いすゞ/117クーペ

No.083 いすゞ/117クーペ.JPG
(クリックで画像拡大します。)

いすゞ/117クーペ(第2期モデル)
生産期間:1968−1981(第2期モデル:1973-1976)


前回のフロンテの右下にいたのが「いすゞ・117クーペ」。
グリルが崩壊していましたが、ウィンカーがバンパー下にあることを考えると、
ハンドメイドではなく第2期モデルでしょう。
ちなみに、第3期は角目ライトになりますね。

今も現役でよく見かける名車(ナンバーが117になっていることが多い(笑))、いすゞ117クーペですが、
ここまで荒廃してしまっているのを見ると、何だか勿体ないなぁ〜という気持ちになっちゃいます。


※ところで、117クーペの左側、フロンテの下にいる白い車も117クーペかと思ったんですが、どうも違うようでした。
一応、次回紹介する予定ですが、もしこの写真で車種分かる人いたら教えてください〜(汗)


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

No.082【宮城県中部探索-2014年5月-(2)】スズキ/フロンテバン

No.082スズキ/フロンテバン.JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/フロンテバン
生産期間:1969−1973


(序)で紹介した解体屋さんヤードの裏手、入口脇に積み上げられていた金網越しのフロンテバン
例の石切場跡で見つけた3代目フロンテも上に積まれていましたが、積みやすいのでしょうか?(笑)

今回のは、いかにも解体屋!なコンディションで、
ボンネットや屋根回りがボロボロ、フロントバンパー消失といった散々な状況です。
グレード等は分かりませんでした・・・。

後の1970年に発売の3代目フロンテと、フロントのデザインがよく似ておりますが、
ヘッドライト、フロントグリル、フロントの「S」マークの造形に違いがあります。


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

No.081【宮城県中部探索-2014年5月-(1)】日産/エコー

No.081 日産/エコー (1).JPG No.081 日産/エコー (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/エコー(2代目・GC240型系)
生産期間:1966−1971


福島探索に続き、宮城県でも2代目エコーを発見しました。
今回は、福島で見つけたような緑カラーではなく、お馴染みの水色カラーでした。

前回紹介した解体屋さんヤードの裏手の、さらに向かい側に潜んでいました。
資材置き場として使われている様子。

フロントマスクは草藪に隠れていますが、
どうもヘッドライトがごっそり無くなっているようで、
かなり状態の良かった福島の個体に比べると、状態の良さは数段落ちますね。
(それもそれで草ヒロの醍醐味ではありますが・・・)


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

No.080.5【宮城県中部探索-2014年5月-(序)】あけましておめでとうございます!!


本ブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます!!
2015年も「〜どんぐりころころ草ヒロ探訪〜」をよろしくお願い致します!!


さて、新年1発目の更新は、
新シリーズの開始も兼ねて、こちらの画像をお届けしたいと思います!!


No.080.5 某解体屋遠景.jpg
(↑クリックで画像拡大します。)


また、「石切場跡探索」の時のような、旧車廃車ヤードを訪問してきました!!

現役の解体屋さんらしいのですが、
何故か数々の旧車が解体されずに残っています。

某サイトに、もろ解体屋さんの名前が載ってしまっていたので、ググって行ってきました(笑)。
その某サイトによると、某旧車雑誌でも紹介されていたとか。

田植え時期だったのと、草木も繁り始める時期だったのとで長居はできず、
個別の撮影は、写真の個体群の裏側にいる3〜4台を撮影するにとどまってしまいました。
(その3〜4台は次回以降順次紹介します。)

いずれ、写真の個体群も、個別の撮影をしに再訪しないとなぁ。


そんなこんなで、キリよく新年より新シリーズ開始です!


<撮影地:宮城県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 11:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 複数車種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。