2014年12月31日

No.080【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(29・終)】日産/サニー

コチラの記事で紹介した車種不明の3台が分かりましたので、掲載いたします。
ごるたけさん、情報提供ありがとうございました。


080.日産/サニークーペ.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/サニー(2代目・B110型系・クーペ)
生産期間:1970−1973


3台目は、2代目サニークーペでした。

550サンバーグロリアセドリックのいるヤードにいましたが、
お顔が拝めなかったので、車種が特定できず・・・
(リアから車種を特定するのが本当苦手なようです、私・・・)

写真の個体は、ごくごく一般的なグレードかと思われますが、
スポーティーなグレードもあり、
ツーリングレース等で、当時の若者の間では人気が高かったようです。



本シリーズは、今回で本当に最後となります。
年明けに新シリーズを開始致しますので、お楽しみに!


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>





今回の更新を持ちまして、2014年の更新を終了いたします。

今年更新を再開し、度々更新停止はあったものの、
80台の草ヒロ・旧車を紹介することができました。

来年は忙しくなりそうなのですが、
時間の許す限り、探索と更新をして参りたいと思います。

それでは、2015年もよろしくお願い致します!!


どんぐり@管理人
posted by どんぐり at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

No.079【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(28)】日産/シルビア

コチラの記事で紹介した車種不明の3台が分かりましたので、掲載いたします。
ごるたけさん、情報提供ありがとうございました。


079.日産/シルビア.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/シルビア(初代・CSP311型)
生産期間:1965−1968


2台目は、なんと初代シルビアでした。
554台しか生産されなかったという超のつくレア物でございます。

現地では、リアしか見えなかったので、そんなレア物とは知らず、
道路から望遠でちょこっと撮った物しか写真がありませんでした…
1/554台、これは再訪の余地ありですね〜。
前々回のダットサン110型同様、これまたオーナーから是非話を伺いたい1台です。

よく見ると2桁ナンバーなのに、下の数字が16-00で排気量と同じという、
偶然にしては出来過ぎた現象が起こっております。
実は登録抹消されていて、他からナンバーを調達したか、
お手製で作った可能性もなきにしもあらず。


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

No.078【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(27)】マーキュリー・ゼファー

コチラの記事で紹介した車種不明の3台が分かりましたので、掲載いたします。
ごるたけさん、情報提供ありがとうございました。

078.マーキュリー・ゼファー.JPG
(クリックで画像拡大します。)

フォード/マーキュリー・ゼファー
生産期間:1978−1983

1台目は、マーキュリー・ゼファーというアメ車でした。
マーキュリーは、フォードが展開していたブランド名ですね。

バリカンコロナスカイラインタウンエーススタウトがいる自動車屋さんに停まっていました。
車検シールを見るに、長い間動いていないようです。

マーキュリー・ゼファーは1978年から1983年まで生産されていたようです。


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

No.077【昔のガラケーに残っていた写真から(3・終)】日産/ダットサン・110型セダン

077.ダットサン110型セダン(推定) .JPG
(クリックで画像拡大します。)

ダットサン/110型セダン
生産期間:1955−1957


本シリーズ最後に紹介するのは、菊人形の町をぶらぶらしていた時に発見した個体です。
撮影時は草ヒロ熱が消えかけていた時で、デジカメも持ち歩かなくなった時期でしたが、
いかにも古そうな車に、思わずガラケーのカメラを向けてしまいました。

帰ってから調べてみると、どうもダットサン110型セダンと造形が似ているということで、
おそらくコレじゃないか、と推定しました。
本物であれば、年式は1955−1957年。
間違いなく今までで撮影した個体の中で最も年式の古い個体だと思います。
(もし違う場合は、以前紹介したキャデラックが最古です。)

福島県で発見した個体ですが、ナンバープレートは「岩55」なので、
岩手からお引越ししてきて、なおかつ再登録ナンバーのようです。

真新しい家の駐車場にいて、微妙にジャッキアップされてます。
フロント部分は撮影できませんでしたが、
遠望で見える場所があり、よく見てみたらフロントの向かって右部分がグチャッとなっていました
これからレストアして走るようにするつもりなのかもしれません。

機会があれば、再訪してみたいです。
(レストアが終わっていたら感激ですね!)
その時は、是非オーナーの方の話も聞いてみたい!!


<撮影地:福島県>
<撮影時期:2010年9月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

No.076【昔のガラケーに残っていた写真から(2)】マツダ・キャロル

076.マツダ/キャロル (1).JPG 076.マツダ/キャロル (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

マツダ/キャロル(初代・KPDA型・後期型)
生産期間:1962−1970(後期型は1966-1970)


当時福島に住んでいた私は、東日本大震災後、実家のある岩手に避難していました。
暇を持て余して、自転車で小旅行中に発見した1台です。
自動車屋さんの看板車として小さいながらも頑張っています。

大体ビートルズのデビュー〜解散までと同じ期間に販売されていた、マツダ・キャロルです。
当初は大ヒットを収めたものの、本格的な改良がなされぬまま、ホンダ・N360などに巻き返され、
末期はかなり厳しい実績だったようです。

写真のキャロルは、1966年にマイナーチェンジされた後期型
ここでフルモデルチェンジに至れなかったのが人気低下の原因と言えそうですが、
前期型に比べると、古臭さはかなり薄れているように思えます。


<撮影地:岩手県>
<撮影時期:2011年3月>
※なお、私が2011年に撮影した個体は、前回のフィアット500と今回のキャロルの2台だけでした・・・。
posted by どんぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

No.075【昔のガラケーに残っていた写真から(1)】フィアット・500

075.フィアット・500.JPG
(クリックで画像拡大します。)

フィアット/500(2代目・NUOVA 500・チンクェチェント)
生産期間:1957−1977


昔使っていたガラケーから3台の旧車の写真が出てきたので、紹介したいと思います。

路地裏のビルの入口脇に、ひっそりと2代目フィアット500がいました。
正式名称はFIAT NUOVA 500(新フィアット500)
イタリア語で500を意味するチンクェチェントとも呼ばれているそう。

ルパン3世でお馴染みの黄色いボディではなく、
建物の色と同化しそうな水色ボディでした。
20年間も販売されていましたが、具体的な年式は分からずじまいです。


<撮影地:岩手県>
<撮影時期:2011年8月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

No.074【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(26・一応最終回)】トヨタ/スタウト(現役)

074.トヨタ/スタウト(現役).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ/スタウト(2代目RK101型)
生産期間:1967−1979


前回のタウンエース、前々回のスカイラインの居る敷地には、
現役のトヨタ・スタウトがいました。
トヨペットでないので、1967年以降のRK101型です。

敷地の近くにある自動車屋さんの名前を冠していました。
定期点検ステッカーと車検ステッカーが撮影日現在切れていなかったので、
今も現役で活躍中のようです。

前回の車種不明3台の紹介は、詳細が分かり次第、再度掲載しますが、
とりあえず今回で「福島県北部〜中部探索-2014年5月-」の連載を終了いたします。


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

No.073【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(25)】トヨタ/タウンエース(その2)+車種不明3台

073.トヨタ/タウンエース.JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ/タウンエース(初代・R10系)
生産期間:1976−1982

前回のスカイラインの敷地の奥に、初代タウンエースが眠っていました。
お尻を向けていて、フロント画像が撮れなかったので、
今回の探索前半で紹介したコチラで補完してください(笑)


今回は、これだけでは物足りないので、今回の探索の車種不明の車3台を紹介します。
もし知っている方がいましたら教えてください(汗
改めて記事にしたいと思います。

車種不明 (1).JPG

車種不明 (2).JPG

車種不明 (3).JPG


<撮影地:福島県北部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

No.072【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(23)】日産/スカイライン

072.日産/スカイライン.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/スカイライン(7代目・R31型)
生産期間:1985-1989(前期型は1985-1987)


バリカンコロナのいる自動車屋さんに戻ってきまして、
別の敷地も見てみますと、7代目・R31型スカイラインがいました。

通称「7thスカイライン」「都市工学スカイライン」と呼ばれています。
写真の個体は、1987年までの前期型・4ドアセダンになります。

周りにおいてある車は、高年式の事故車が多いですが、
このスカイラインは長年この場所に居続けているようで、
少々苔むしたボディーに、この並びの中では貫禄を感じさせます。


<撮影地:福島県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

No.071【福島県北部〜中部探索-2014年5月-(22)】日産/セドリック

071.日産/セドリック.JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/セドリック(3代目 230型系 ハードトップ L26型6気筒2600cc (140ps) )
生産期間:1971-1975
※左が前回のグロリア、右が今回紹介するセドリックです。

前回の330グロリアの隣に、230セドリックもいました。
セドグロの新旧が並んでいるのですが、
どうせなら、2台とも同じ向きで止めて欲しかったなとか、
セドリックかグロリアに統一して欲しかったなどと考えてしまいました(笑)

リアやサイド部分の撮影ができなかったのですが、
写真の個体は角目2灯なので、ハードトップモデルですね。
(お隣のグロリアも同様です。)
また、フロントグリル右に「2600」と書いてあるので、L26型6気筒2600ccモデルです。


<撮影地:福島県中部>
<撮影時期:2014年5月>
posted by どんぐり at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする