2014年08月29日

=削除=

当該記事は、都合により削除いたしました。

2015年2月11日
管理人 どんぐり
posted by どんぐり at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 車種不明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

No.045【仙台周辺地域探索2013-2014(4)】スズキ/エブリイ

045.スズキ/エブリイ (1).JPG 045.スズキ/エブリイ (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スズキ/エブリイ(2代目)
生産期間:1985−1991


前回のダットサンバネット救急車の隣には、2代目エブリイがいました。

バネットの次の世代の年式なだけあって、ライト類の欠品はあるものの状態は良さそうです。
窓ガラスは細工されているのか、中を覗くことはできません
リアには、何やら後付けっぽいハシゴが設置されています。


<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2014年7月>
posted by どんぐり at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

No.044【仙台周辺地域探索2013-2014(3)】日産/ダットサンバネット

044.日産/ダットサンバネット (1).JPG 044.日産/ダットサンバネット (2).JPG 044.日産/ダットサンバネット (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

日産/ダットサンバネット(初代・元救急車仕様?)
生産期間:1980−1985


初代バネットは、「サニーバネット」と「チェリーバネット」として1978年に登場しましたが、
1980年になり、「ダットサンバネット」が追加されました。

この個体は、中古車屋の裏手に隠れていました。
付近にある病院の名前を冠しており、そのカラーリングから元々は救急車だったと思われますが、
屋根の赤いランプは無くなっており、代わりに荷台らしきものが設置されているので、
屋根だけ見れば通常のバンみたいになっています。


<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2014年7月>
※病院名は伏せさせていただきます。
posted by どんぐり at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

No.043【仙台周辺地域探索2013-2014(2)】三菱/デリカバン

043.三菱/デリカ (1).JPG →1年後→ 043.三菱/デリカ (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

三菱/デリカバン(2代目・前期型)
生産期間:1979−1986


昨日紹介したスバル360の左側には、ハイルーフの2代目デリカバンがいました。
丸目2灯なので、1983年11月までの前期型になります。
1980年代前半から1990年代中頃に使用されていた「MMCマーク」があるため、
前期型の中でも後期のモデルでしょう。

1年経って再訪したところ、隣のスバル360は無情にも撤去されていましたが、
デリカバンは変わらずに残ってくれていた上に、
フロントを塞いでいた障害物も無くなって、お顔を拝見できました。

この辺りは海に近いせいか、サビも結構進行しているようで、
右側の屋根と窓の間はサビで亀裂が入っていて、かなり危なそうです。


<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:1枚目2013年6月→2枚目2014年7月>
posted by どんぐり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱・三菱ふそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

No.042【仙台周辺地域探索2013-2014(1)】スバル360

お盆休みを挟みまして、更新再開です。

今回からは、2013年からこれまでの間で、
私の住む仙台郊外で見つけた個体を紹介していきます。

今回は、単発で見つけた個体を寄せ集めてシリーズ化した為、
撮影時期はバラバラです。

恐らく6〜7台程度の紹介になるかと思います。


042.スバル360.JPG
(クリックで画像拡大します。)

スバル360
生産期間:1958−1970


1年前にも1台、スバル360を撮影していました。
岩手探索からの流れで紹介します。

横からのアングルしか撮影しておりませんでした
フロントの撮影は厳しそうなのでともかく、リアは撮影できたと思うので、
撤去された今となっては悔いの残る個体となってしまいました。

この個体は、屋根が無くなっており、万年オープンカー状態になっております。
一瞬、コンバーチブルかと思いました(笑)


<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2013年6月>
※現在は撤去されています。
posted by どんぐり at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

【雑記】【GW谷間の岩手探索2014(終)】総括と道路ネタを少々・・・

今回は草ヒロの話ではありません。

岩手探索の総括もかねて、道路の「廃」を紹介していきましょう。



岩手探索は、発見した11台中5台がギャランGTOという奇妙な結果に終わりました。

今回の探索は、GWの谷間に1日仕事休みをもらって、
「おそばと日帰り温泉」を目標に行いました(笑)

岩手は私の実家があるところですが、この趣味は身内にも話したことが無いので、
今回は帰りませんでした・・・。

前半に訪れた「中型バス」や「ギャランGTOの1台目」、「鉄道の廃車体
後半に訪れた「ボロボロのスバル360」はいずれも、
実家に帰って家族と出かけた際に気になっていた個体でした。
今回無事撮影に至ることができて良かったです。

今回紹介した個体は、ほぼ午後イチぐらいまでに撮影が終わりまして、
午後からは雨がしとしとと降り、さらに草ヒロも発見できずでした。



そんな中、ちょっと寄り道して撮ってきた写真がコレです。
041.5 岩手探索総括 (1).JPG 041.5 岩手探索総括 (2).JPG
(クリックで画像拡大します。)

北上市東部、国道107号の旧道上に今も残る国道標識、通称「おにぎり」でございます。
どうして今も旧道上に残っているのか分かりませんが、
サビサビになりながらも、頑張って立ち続けています。

041.5 岩手探索総括 (5).JPG
(クリックで画像拡大します。)

こちらは反対側に残る支柱。
こちらにも嘗て、国道標識が残ってたはず、私の幼少期の記憶が正しければ・・・。

041.5 岩手探索総括 (3).JPG 041.5 岩手探索総括 (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

「岩手県」の境界標。
国道107号は岩手県管理の国道ですので、ここが嘗て確かに国道107号であった証となります。



さて、その後は第一目標の「おそば」をクリアし、
第二目標、花巻の温泉地へ向かいます。

温泉に向かう途中、トンネルの跡を発見。

041.5 岩手探索総括 (6).JPG
(クリックで画像拡大します。)

調べてみると、こちらには嘗て遊園地があり
その敷地内で運行されていた豆列車のルートだったようです。

全く土被りがないので、あくまで「演出」の一環としてのトンネルのようです。



その後は、温泉でゆっくりと疲れをとり、一路宮城の自宅へと戻りました。

なかなか充実した日帰り旅行でした。
<完>


<撮影地:岩手県内陸中部>
<撮影時期:2014年4月>
posted by どんぐり at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

No.041【GW谷間の岩手探索2014(11)】スバル360(2)

041. スバル360 (2).JPG 041. スバル360 (1).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スバル360(後期型)
生産期間:1958−1970(後期型:1968-)


岩手探索のラストは、まさに「てんとう虫」な赤いスバル360で締めくくります。
ギャラン5台、ライトエース2台に続き、「類は友を呼ぶ」的な感じに、またもや同車種を見つけました。
(とは言っても、前回のスバル360からは距離的には結構離れているのですが。)

こちらの個体は、前回のようなボロボロのお姿ではなく、一安心。
ボンネットがバカになっている以外は、状態は良さそうです。
(昔、スバル360のトミカを持っていましたが、アレもボンネットがダメになったなぁ・・・。)

ボンネットにスリットが無いので、1968年以降の後期型になります。


<撮影地:岩手県内陸中部>
<撮影時期:2014年4月>



次回は、探索の振り返りと、小ネタを少々・・・。
posted by どんぐり at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

No.040【GW谷間の岩手探索2014(10)】スバル360

040. スバル360 (1).JPG

040. スバル360 (2).JPG 040. スバル360 (3).JPG
(クリックで画像拡大します。)

スバル360
生産期間:1958−1970


とある中古車屋のプレハブ建物の上に、てんとう虫ことスバル360が乗っかっていました。
インパクトはありますが、この御姿ではお店の売上的には逆効果な気がしてなりません

完全肉抜き状態のドンガラで、年式などは分からないですが、
初期型のお顔ではなさそうです。


余談ですが…
私が岩手に住んでいた頃、これと同じ色のスバル360がガソリンスタンドの屋根の上に乗っかっているのを見た記憶があります。
そのスバル360も、あまり良い状態ではなかったような印象があります。
今はそのガソリンスタンドは区画整理で消えてしまいましたが、
もしかしたら、その時のスバル360が、ここに連れて来られたのかも…などと思ったり。


<撮影地:岩手県内陸中部>
<撮影時期:2014年4月>
※中古車屋の店名に修正をかけています。
posted by どんぐり at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

No.039【GW谷間の岩手探索2014(9)】トヨタ/ライトエースワゴン(2)

1週間ほど更新が途絶えてしまいましたが再開します。
しかしながら、多忙の為今後も投稿ペースが若干下がると思われますのでご了承ください><

039. トヨタ/ライトエースワゴン  (2).JPG 039. トヨタ/ライトエースワゴン  (1).JPG
(クリックで画像拡大します。)

トヨタ/ライトエースワゴン(2代目・M20系)
生産期間:1979−1986


前回の2代目ライトエースからそれ程遠くない場所に、もう1台いました。

今回は、サイドに「WAGON」と「LITEACE」と書いてあるのを確認出来ました。
リアにはさらに「GX-L」とグレードを示すエンブレムもありました。

民家にへばりついて置かれており、お顔は半分しか拝めませんでした。
定番の物置として使われているようです。

ちなみに、前回と同じハイルーフですが、サンルーフではないようです。


<撮影地:岩手県内陸中部>
<撮影時期:2014年4月>
※付近の道路を通行する車が写り込んでいたため修正をかけています。
posted by どんぐり at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする