2014年07月14日

No.030【宮城探索-2014年4月-(5・終)】バモスホンダ

030.バモスホンダ (1).JPG 030.バモスホンダ (2).JPG 030.バモスホンダ (5).JPG
(クリックで画像拡大します)

バモスホンダ(初代・TN360型)
生産期間:1970−1973


「ホンダ・バモス」ではありません、「バモスホンダ」です。
本シリーズの冒頭に書いた「ちょっとした大物」とはこの車のこと。

外見に反して4WD車を設定しなかったためか、不人気車となってしまったバモスホンダ。
現役もあまり見かけないばかりか、草ヒロでもなかなかお目にかかることはありません。
しかも、ヤード物ではなく純草ヒロとなると、かなり珍しいと思います。

さて、写真の個体ですが、状態はあまり良くはありません。
ホロはどこかに行ってしまい、完全に雨ざらし状態です。
2シーターなのでホロは荷台には掛からないタイプでしょう。
あとは、トレードマークのスペアタイヤとライトがなくなっちゃっています


何故かリアアングルの画像がもう2枚あるので、載せておきます。

030.バモスホンダ (3).JPG 030.バモスホンダ (4).JPG
(クリックで画像拡大します。)

リアには、ホンダのエンブレムとシール、最大積載量350sのシールが見えます。

<撮影地:宮城県仙台周辺地域>
<撮影時期:2014年4月>



実はここまでに紹介した4台(手前からライフワゴン、キャリイ、バモス、ライフツーリング)の並びは、
他サイト様でも既に紹介しているところがありまして、
是非このバモスを見てみたいなーと思っていたところ、
全くの事前情報なしに見つけてしまい、見つけた時はかなりテンションが上がりました。

ただ、他サイト様で見かけた写真とは、この4台の並び方が違います。
どうやら、数年のうちに場所を移動した個体がいる様子。
前回紹介したライフツーリングの屋根が盛り上がってたのって、無理に引っ張って移動させた跡なのかなぁ…。



早いですが、今回をもって「宮城探索-2014年4月-」は終了です。
次回以降は、この約2週間後に行った岩手県での探索成果を紹介していきます。


posted by どんぐり at 02:38| Comment(4) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。