2014年06月03日

No.011-012【石切場跡探索(12)】トヨタ(トヨペット)/クラウン&コロナマークU(後編)

011-012クラウン&コロナマークU (4).JPG 011-012クラウン&コロナマークU (3).JPG 011-012クラウン&コロナマークU (2).JPG
(クリックで画像拡大します)

上:トヨタ/クラウン(3代目・S50系)
生産期間:1967−1971
下:トヨタ/コロナマークU(初代・T60系)
生産期間:1968−1973


続いて、今度はリア側です。
今も崩れずに乗っかったままなのが奇跡に思えます。
コロナマークUはいつまで耐え切れるのか…

しかし、コロナマークUのトランクに落下している鉄板、
これはクラウンのマフラーではないでしょうか??
長い年月を経て腐食し、外れてしまったのでしょう…
トランクもボンネット同様に穴が所々空いている模様。
上からのサビが流れて、中の様子は窺い知れません。


ちなみに前回書き忘れましたが、
上のクラウンは、スタンダードタイプで、
S50系の中では珍しいグレードなのだそう。
色もあんまり見ない色かなーと思います。

あと、最上級グレードのスーパーデラックスは、
フロントの三角窓が後期型では廃止されています。


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>


posted by どんぐり at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。