2014年06月29日

No.022【石切場跡探索(22)】スズキ/フロンテ(4)

022 スズキ/フロンテ.JPG 022 スズキ/フロンテ (2).JPG
(クリックで画像拡大します)

スズキ/フロンテ(3代目・LC10 II型)
生産期間:1970−1973


またもや、フロンテの3代目です。
この横3台の並びは、全てフロンテだったのでした(1台は4代目ですが)。

リアには車名のエンブレムが残っております。
グレードは、スカイラインの上に乗っかっていたのと同じで、GL-Wでした。
ということで、1971年5月発売の水冷エンジン搭載車になります。

ちなみに、スカイラインの上に乗っかっていたのとは、フロントグリルの形状が違っていました。
こちらは1971年11月までの「フロンテ71」モデルになります。


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

No.021【石切場跡探索(21)】スズキ/フロンテ(3)

021 スズキ/フロンテ (2).JPG 021 スズキ/フロンテ.JPG
(クリックで画像拡大します)

スズキ/フロンテ(4代目・LC20/SS10/SS20型)
生産期間:1973-1979


4代目のフロンテもいました。

例によって顔面崩壊しています。
リア部分の下部も錆で崩落しており、リアエンジンと思われる部分がむき出しに…
グレードや、前期型、後期型の別は不明です。

先に紹介した3代目のほうが状態が良いというのは、
一体どういうことなのか…


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

No.020【石切場跡探索(20)】スズキ/フロンテ(2)

020 スズキ/フロンテ.JPG
(クリックで画像拡大します)

スズキ/フロンテ(3代目・LC10 II型)
生産期間:1970−1973


崖側の奥のほうには、さらに横に3台並べられていました。

この置き場で2台目の3代目フロンテです。
またしても、フロント画像がありませんでした(3回目・・・)。
よほど舞い上がってしまったのか、かなりミスを犯してますね。

この画像からは、グレードや前期型/後期型の別は分かりませんが、
リアには前回紹介のフロンテでは欠落していた「FRONTE」のエンブレムがあります。
(その前回紹介したフロンテは、左上にちゃっかり写り込んでます)


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

No.019【石切場跡探索(19)】三菱/ギャランΣ

019 三菱/ギャランΣ (1).JPG 019 三菱/ギャランΣ (2).JPG
(クリックで画像拡大します)

三菱/ギャラン(3代目・ギャランΣ)
生産期間:1976−1980


ギャランの3代目、この代から「ギャランΣ」になります。

丸目ライトなので、1978年までの前期型になります。
もっとも、そのライトは外れてしまっていますが・・・。

この並びでは一番端にあるためか、他のフロント崩壊系の個体に比べると、
ライトはなくなっているものの、状態は割といいほうなのかな、と思います。


※2枚目の写真に、撮り忘れてしまった前回のフロンテのフロント部分が写りこんでいますので、
再訪までは、こちらで補完していただければ幸いです(汗)


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱・三菱ふそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

No.018【石切場跡探索(18)】スズキ/フロンテ

018 スズキ/フロンテ.JPG
(クリックで画像拡大します)

スズキ/フロンテ(3代目・LC10 II型)
生産期間:1970−1973

ここでもお詫びが1つ。
フロントの画像が見当たりませんでした・・・。

下にいるスカイラインは撮ってあるので確かに撮影したはずなのですが・・・。
おそらく、写真選別の際に誤って消してしまったのかもしれないです。
やっぱり再訪しなくては・・・。


スズキ・フロンテの3代目です。
グレードは、GL-Wの文字がリアにありましたので、
1971年5月発売の水冷エンジン搭載車になります。

一応、他の写真にちらっと写っているフロント画像を確認したところ、
グリルの形状から1971年11月〜1972年10月の「72フロンテ」モデルになります。

スカイラインの上に、タイヤを噛ませてまでして乗っかっておりますが、
よくも崩れないものだなぁ、と感心してしまいます。


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

No.017【石切場跡探索(17)】日産/スカイライン

017 日産/スカイライン (2).JPG 017 日産/スカイライン(1).JPG
(クリックで画像拡大します)

日産/スカイライン(3代目・C10型)
生産期間:1968−1972


3代目スカイライン、通称ハコスカです。
2ドアハードトップですね。

例によって顔面崩壊しているので、前期型とか後期型とかの別はよく分かりません。
しかしこのヤード、全体的に後期型が多い気がするので、もしかしたら後期型かも?

この個体、顔面崩壊しているものの、
上に車を乗っけているにもかかわらず、ちゃんと形は保っています。
まぁ、流石にリア部分は沈んでしまっていますが・・・。


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

No.016【石切場跡探索(16)】トヨタ(トヨペット)/コロナ

016トヨタ/コロナ(2).JPG 016トヨタ/コロナ(1).JPG
(クリックで画像拡大します)

トヨタ(トヨペット)/コロナ(3代目)
生産期間:1964−1970


3代目コロナ、もう1台いらっしゃいました。

前回のは後期型と分かりましたが、今回は全然分かりません。
フロントも崩壊してグリルが無くなってますし、
リアはテールランプとバンパーがごっそりいっちゃってるので…

しかし、何回も書いて申し訳ありませんが、
本当にフロント部分が崩壊してる車が多いですな…


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

No.015【石切場跡探索(15)】マツダ/カペラ

015 マツダ/カペラ (1).JPG 015 マツダ/カペラ (2).JPG 015 マツダ/カペラ (3).JPG
(クリックで画像拡大します)

マツダ/カペラ(3代目・CB型)
生産期間:1978−1982


マツダ・カペラの3代目です。タクシー仕様は1985年まで生産されていました。

こちらも顔面崩壊しております。
日当たりの悪い崖側に顔を向けているからなのか、よく分かりませんが・・・。

リアのナンバープレートが入る場所の右下には、「1800」とあり、1800tであることが分かります。



<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

No.014【石切場跡探索(14)】ホンダ/1300クーペ9

014ホンダ/1300クーペ9.JPG
(クリックで画像拡大します)

ホンダ/1300クーペ9
生産期間:1969−1972(クーペ9は1970-1971)


撮り忘れか、場所的に撮り辛かったのか覚えていませんが、
フロントの画像はありませんでした・・・。
これは、また今年の秋頃に再訪せねば・・・。

穴が開くほどにサビサビで、ボロボロになりながらも割と原形を留めています。
「Coupe9」のエンブレムもまだ残っていました。
フロントマスクはどうなっているか分かりませんが・・・。
フロント部分が崩壊している車がこの周りには多いので。


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 08:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

No.013【石切場跡探索(13)】いすゞ/ベレットGT

いすゞ/ベレット (1).JPG いすゞ/ベレット (2).JPG
(クリックで画像拡大します)

ベレットGT(PR90型・1600GT)
生産期間:1964−1973


通称ベレGです。

おそらく、このシリーズの中では最も崩壊が激しい個体のひとつでしょう。
これから紹介する他の個体にも言えますが、特にフロント部分がひどく、残ったのはライト1つだけ
真夜中に見たら、あとで夢に出てきそうです。
屋根もフロント部分は崩れ去っています。

リア部分は原型は分かるものの、なんだかトランク部分は左方へ沈んでしまっています
草ヒロ探検隊様がこの半年後に撮影したものを見ると、さらにひしゃげてしまっている様子。
それでも「1600GT」のエンブレムは、無傷で頑張っていました。

ちなみに、テールランプが小さいので、初期型のベレットGTになります。


<撮影地:非公開>
<撮影時期:2013年11月>
posted by どんぐり at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いすゞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする